ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光パネルもいつかは廃棄処分すると思いますが今からどのような心構えが必要ですか

Q
お客様からのご質問

太陽光を取り付けたあといずれはソーラーパネルの廃棄処分をしないといけない時期が来ると思います。

廃棄処分代が高いと聞きましたのですがパネル一枚でいくら位の廃棄処分代がかかるものでしょうか!? また廃棄処分代を含めどんな心構えが必要でしょうか?

子供の代で負担になるのは避けたいのでよろしくお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「ソーラーパネルの廃棄処理に向けてどのような準備が必要か?」との質問ですね。
お子様の代での負担まで考えていらっしゃるなんて素敵ですね。

ソーラーパネルの廃棄処理については、ちょうど2014年3月に環境省と経済産業省がまとめた調査結果がありますので、そちらの情報を共有させていただきます。

まだまだソーラーパネルを廃棄処理した事例は少ないようですが、現時点で廃棄処理にかかった費用は平均で1案件あたり89,000円だそうです。
また、12万円未満の回答が全体の6割近くだったそうです。

太陽光発電の廃棄処理にかかった金額


使用済再生可能エネルギー設備のリユース・リサイクル・適正処分に関する調査結果|環境省・経済産業省

将来的には廃棄処理を行う件数が増えると思いますので、もう少し廃棄処理代も安くなっていくかもしれません。

「心構え」というと仰々しいかも知れませんが、普通に家に住んでいればいろいろとメンテナンスは必要になってくると思います。

太陽光パネルについても20年先か30年先かに廃棄する場合には、10万円くらいの費用がかかることを念頭に入れておくと良いと思います。