ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

日照時間と発電量を使って出した日照発電指数で太陽光パネルの不具合を判断するのは正しいですか?

Q
お客様からのご質問

新築時約3kWのシャープ製ソーラーパネルを導入し4年が過ぎました。

パネルに異常がないかを知るために、気象庁発表の日照時間を使って「日照発電指数」(発電電力/日照時間)のデータを記録しています。

4年間の平均は1.70(309kW/183h)ですが、年度で見ると2011年は1.75、2012年は1.71、2013年は1.66と下降しています。
この指標でパネルの正常・異常を評価することは正しいですか?

適切な評価指標のご指導をお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「太陽光発電の発電量チェック、不具合チェックの方法」についてのご質問ですね。

素晴らしい取り組みだと思います。
厳密に言えば日照時間は字の通り『日が照っている時間』ですが、太陽光発電システムの発電量を計算する際に使用するのは日照時間ではなく、日射量です
日射量は要は日の強さです。

ただ日射量の定期開示データはありませんので、便宜上日照時間を指標として使うのはとてもよい案であると思います。

またこんな太陽光発電の発電量チェックのやり方は如何でしょうか。
当初販売店などから提示された各月の発電量があると思いますので、これを日照時間と併せてチェックする方法です。

  • 当月の発電量とその想定発電量との比率
  • 当月の日照時間とその月の平均日照時間との比率

この2つの比率が乖離しだしていないかをチェックするのです。

今回ご提示いただいたデータではほとんど発電量の低下は起きていないようですので不具合がある感じはなさそうですね。

今後もたくさん発電することを祈っております。

他にも、こんなお悩みはありませんか?
  • 太陽光発電ってどうやって選べばいいの?
  • この見積りは妥当な値段なの?
  • 結局どのメーカーがいいの?
  • 本当に契約しても大丈夫?
  • ○○と△△はどっちがお得なの?
このようなお悩みがありましたら、お気軽にソーラーパートナーズにご相談ください。
※お見積りではなくても、随時ご相談を承っております。
お急ぎでしたら電話(無料)でどうぞ!
受付時間
10:00~20:30
土日祝日OK
受付時間:10:00~20:30 土日祝日OK
電話番号をタップすると電話をかけられます。

NHKの取材を受けました

NHK放送画像2

NHKの取材を受け、太陽光発電の専門家として太陽光発電選びのポイントなどを説明しました。
全国の設置検討中の方から寄せられるご相談に電話で回答する様子も放送されました。

取材の様子はこちら »

フジテレビ『とくダネ』で紹介されました

フジテレビとくダネ放送画像

フジテレビ『とくダネ』で、ソーラーパートナーズの『太陽光発電 契約時の注意点』が紹介されました。

番組の内容はこちら »

太陽光発電 契約時の注意点

以下にあてはまる場合は注意が必要です。

  • 値段:相場と比べて異常に安い・高い
  • 施工業者:書面を残さない、契約を焦っている
  • 前金で全額を支払わない
太陽光発電に詳しい別の業者のセカンドオピニオンを持つことが重要
依頼件数ランキング1位

太陽光を検討する方は必ずご利用頂いています


\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?