ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • サニックスの提案で売電申請が通る前に太陽光発電の設置工事をする予定ですが大丈夫でしょうか?

サニックスの提案で売電申請が通る前に太陽光発電の設置工事をする予定ですが大丈夫でしょうか?

Q
お客様からのご質問

サニックスにお願いして、親の遊休地に28kW程度の野立て太陽光発電システム導入を検討しています。

早々経済産業省への申請をしてもらいますが、今の話だと中国電力の申請が通る前の来月中にシステムを立ててしまう計画になっています。
電力会社が連結を渋る状況の中、導入はしたが売電できないような事態にならないか不安です。

また連結できたとしても今の売電価格で収支計画をしていますが、時期によっては単価が下がるのではないかという不安もあります。
計画を進めるべきかどうか迷っています。アドバイスお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「売電申請が通る前に太陽光発電の設置工事をする予定だがそのまま進めて大丈夫か?」とのご質問ですね。

今のこの状況で電力会社の回答が来る前に設置工事に入る事は絶対にNGだと思います。

そもそも費用負担が想定より発生した場合にはご自身が全て負担するのでしょうか。

もし仮に接続拒否というような事態になった場合にもこのままでは支払が発生してしまうような契約内容になっているのではないでしょうか?
是非早急に確認するようにしてください。

今の買取価格を前提として契約をしている訳ですから、仮に買取価格が下がってしまった場合は契約は破棄するような形にするべきであると思います。

その為にも先に工事が着工されるという事は絶対に避けるべきです

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?