ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

三菱の太陽光発電4.22kWと京セラの蓄電池7.2kWhの見積りが出ていますが金額は妥当ですか?

Q
お客様からのご質問

三菱の太陽光パネル4.22kWで194.5万円の見積もりが出ています。
併せて蓄電池京セラ7.2kWhも購入予定としていますが、その会社では蓄電池のみだと205万円で出していると言われています。
両方購入であれば20~25万の値引きはできるそうです。
金額としては妥当でしょうか?

あと、現時点での太陽光と蓄電池を設置するのはメリットが多いのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「三菱の太陽光発電4.22kWが194.5万円と京セラの蓄電池7.2kWhが205万円で見積りがでているが金額が妥当か?」とのご質問ですね。
蓄電池も検討しているのですね。
補助金が予算切れになってしまっているので難しいタイミングですよね。

さて金額ですが、まず蓄電池については良いお値段であると思います。

三菱の太陽光発電4.22kWで194.5万円は少しお高い印象です。
相場価格で言えば170万円台後半から180万円台前半だと思います。
ですから両方購入で20万~25万の値引きされた金額であれば良いお値段であると思います。

もう一つ、現時点での太陽光と蓄電池の設置メリットですが、太陽光発電は既に値段も下がりきり完全に普及価格帯になっておりますので現時点では買い時です。

蓄電池に関しては金銭的なメリットをもとめる商品ではなく、万が一に備える保険商品ですから、「買うなら早く、買わないからずっと買わない」という商品であると考えます。

蓄電池については詳しく書いたページがありますのでよろしければご覧になってください。
家庭用蓄電池は次世代型へ!太陽光発電連携型蓄電池»

そして蓄電池の買い時ですが、まだ補助金がたくさん出る時期ですので、蓄電池補助金が復活したタイミングで購入するのが良いと思います。