ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 太陽光発電の運転費用年報は、10kW未満の人も提出しなければいけないのですか?

太陽光発電の運転費用年報は、10kW未満の人も提出しなければいけないのですか?

Q
お客様からのご質問

運転費用年報について。
過去の質問を見ると「10kW未満で国の補助金を貰っている場合ですと、補助金申し込みの際に費用等は提出しているので必要ありません。」とあります。


国の補助金がない今、10kW未満の人も毎年提出しなければいけないのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
「太陽光発電の運転費用年報は、10kW未満の人も提出しなければいけないのか?」とのご質問ですね。
ご指摘の通り、運転費用年報は国の補助金期間(J-PEC)が代行して行っておりましたが、補助金廃止となった今年度(平成26年度)からは、10kW未満の方も提出が義務付けられる予定です。

秋ごろに再度10kW未満の方向けの案内があるという事です。
通常の運転費用年報は毎年行うものですが、10kW未満は初回のみですので今後は購入される方はおそらく販売業者が代行して行ってくれる流れになると思います。

2014年4月から義務化されるまでの期間の方は、おそらくですがご自身で提出しなければならなくなると思いますが、電子化された上で義務化されるようですのでそれほど大変ではないと思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?