ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電を増設の際のデメリットと確定申告について教えて下さい。

Q
お客様からのご質問

H24年に太陽光発電を設置したのですが、今後増設して10KW以上にしようと考えています。

デメリットなどあるのでしょうか?
確定申告が必要になるのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
「太陽光発電の増設でシステム容量を10kW以上にした場合のデメリットおよび確定申告」
についてですね。

まず前提として、現在の余剰買取制度を利用している太陽光発電に増設をして10kW以上にした場合に、変化するのは買取期間だけです。
10kW以上に増設をしても全量買取になるわけではなく、余剰買取のまま期間が20年へと延びます。

正直デメリットは、確定申告の必要性が発生するかもしれないという事以外は今の所考え付きません。
平成24年の7月以前に連系した方の場合の増設は逆に金銭的にはデメリットです。

次に太陽光発電設置に伴う確定申告についてです。

住宅用太陽光発電の売電収入は「雑所得」とみなされ、給与所得者の場合、雑所得が年間20万円以下なら確定申告の必要がありません

太陽光発電の売電収入から必要経費を除いた金額が雑所得とみなされ課税対象となります。
必要経費とはもちろん太陽光発電システムの購入価格です。

ただ何年もかけて使うものですので、いきなり全額を必要経費として計算する事はできません。
そして太陽光発電システムの場合法廷耐用年数は17年と税金の計算上は規定されていますので、17で割って年間の必要経費を計算する必要があります。
(1÷17=0.059ですので実際に計算の際は0.059をかけます)

そしてもう1つの条件として発電した電気のうち売電できた割合のみを必要経費としてみなすことができます
つまり必要経費はシステム価格に0.059をかけ、さらに売電割合をかけて計算します。

例えば余剰買取の場合で、発電した分の9割を売電にまわせているという事であればシステム価格の9割を必要経費として計算する事ができます。
全量買取の場合は、発電した電気をすべて売電になりますので、売電割合は1(10割)となります。

結論として、増設によってどのくらい売電収入が増えるのかが確定申告の必要か必要でないかに影響します。
(参考記事:太陽光発電の売電収入には税金がかかる? »
以下に計算例を作りましたので参考になさってみてください。
以下のケースでは給与以外の他の所得がない場合は、確定申告の必要は発生せず税金はかかりません。

以下に計算例を記載します。

10.5kW 440万円(税込) 年間発電量11,500kWh 売電量10,200kWh の場合売電収入=10,200kWh×42円=428,400円とします。
雑所得=売電収入-必要経費
必要経費=システム価格×減価償却率×売電収入割合
減価償却率=0.059  売電収入割合=10,200÷11,500=0.887
必要経費=440万円×0.059×0.887=230,265円
雑所得=428,400円-230,265円=198,135円
この想定の場合、雑所得が20万円以下なので確定申告の必要はありません。

他にも、こんなお悩みはありませんか?
  • 太陽光発電ってどうやって選べばいいの?
  • この見積りは妥当な値段なの?
  • 結局どのメーカーがいいの?
  • 本当に契約しても大丈夫?
  • ○○と△△はどっちがお得なの?
このようなお悩みがありましたら、お気軽にソーラーパートナーズにご相談ください。
※お見積りではなくても、随時ご相談を承っております。
お急ぎでしたら電話(無料)でどうぞ!
受付時間
10:00~20:30
土日祝日OK
受付時間:10:00~20:30 土日祝日OK
電話番号をタップすると電話をかけられます。

NHKの取材を受けました

NHK放送画像2

NHKの取材を受け、太陽光発電の専門家として太陽光発電選びのポイントなどを説明しました。
全国の設置検討中の方から寄せられるご相談に電話で回答する様子も放送されました。

取材の様子はこちら »

フジテレビ『とくダネ』で紹介されました

フジテレビとくダネ放送画像

フジテレビ『とくダネ』で、ソーラーパートナーズの『太陽光発電 契約時の注意点』が紹介されました。

番組の内容はこちら »

太陽光発電 契約時の注意点

以下にあてはまる場合は注意が必要です。

  • 値段:相場と比べて異常に安い・高い
  • 施工業者:書面を残さない、契約を焦っている
  • 前金で全額を支払わない
太陽光発電に詳しい別の業者のセカンドオピニオンを持つことが重要
依頼件数ランキング1位

太陽光を検討する方は必ずご利用頂いています