ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の東芝パワフル保証について

Q
お客様からのご質問

お世話になります。千葉県八千代市で昨年4月に東芝社のシステムを御社で設置して頂きましたが、本日メーカーより『パワフル保証ご加入案内』という書類が届きました。今までの『10年保証』とは別に25年3月1日〜開始と言うことですが、22年4月〜25年2月までに契約した人は26年2月まで申込み可能と言うものです。保証は15年か20年の有償選択式で、内容は太陽電池モジュール、出力85%(15年)・80%(20年)、パワコン、昇圧器、接続箱、東芝純正架台が延長保証になるそうですが、我が家の場合3.6KWで15年保証ですと23760円、20年で34125円だそうです。
東芝のシステムは実績が少ないと言うのは承知でしたが、保証を付けようか迷っていますので、何か良いアドバイスがあればお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

 
ご質問有難うございます。その後発電は順調でしょうか。
 

「東芝のパワフル保証に加入する事が得策であるか?」

とのご質問ですね。

東芝のパワフル保証についてですが、
我々といたしましては、20年保証よりも15年保証に魅力を感じています。
 
15年保証と20年保証との違いは、
「モジュールの出力保証期間が15年間から20年間に延長される事」のみです。
なおかつ、設置後15年~20年の期間におけるモジュール出力保証値に関しては、
設置後15年間の「85%未満」から、「80%未満」に下がります。
 
東芝のパワフル保証は、10年前後で交換が必要と言われている
「パワーコンディショナー」も対象機器となっているところが、
まさにパワフルであると考えています。
 
23,760円と当然安い金額ではないですが、価値に見合うものではないかと思います。
設置後15年~20年の期間の保証に10,365円を払うべきかどうかの判断は難しい所かと思います。
 
ただ、15年半でパワコン交換が必要になった時には本当に腹が立ってしまいそうですね。