ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

増設の再、電圧ボルトの変更は可能でしょうか?

Q
お客様からのご質問

いつも拝見しています。
大変に役に立つサイトです。
こちらで紹介された業者さん8社で検討し、
最終的に1社で取り付けしました。

まだ、1軒の取り付けが半年遅れになってしまい
これからの取り付けになっていますが。
私の質問は、少々専門的なものになりますが、
分かる範囲で教えてください。

詳細は、私の自宅に三菱212を、寄棟、東南6枚 南西22枚計28枚
 5.93kw
パワコン5.5kw タブレットモニター
220万で昨年11月申し込み4月に取り付け予定
町の補助金は4月以降も同額と確認しています。

実家には、シャープ170を52枚 8.84kw
4kwパワコン2台 南向き
330万 総額550万 ソーラーローンで全額借金をして取り付けします。
実家の補助金は町を合わせ約50万
自宅もHEMSの補助金入れて50万近く入ります
この100万を実家の増設に使用する予定ですが、

現在実家が取り付け完了し、山の中の最後の家のため、
目の前の電柱に、10kのトランスを取り付け、
今後の20kwまでの増設にも対応して頂きました。
しかし、トランス10kで50kwの発電に対応できると
工事関係者は言っていましたが、本当でしょうか?

また、調整中は2月の最高発電で、電圧上昇制御が働き
4kwしか上がらず、
電圧調整を最終的に109vまで上げて頂き、やっと6kwまで上がりました。

この先、12kwまで増設をして、20年を確保する予定ですが、
電圧はこのままでも大丈夫でしょうか?
電力会社はこれ以上は上げられませんと言っていました。

ただ、電圧上昇制御がまだ続くようであれば、
200vに変更も考えていますが、可能でしょうか?
200vは、電気湯沸かし器を使っているので、実家にも引いています。

また、パワコンはやはり、余裕を持たせたほうがいいのでしょうか?

増設の再、
他社メーカーのモジュールで、シャープのモニターに表示させることは可能でしょうか?
その時の、モニタリングサービスへの影響はありますか?

余剰なので、200vに変更するのは厳しいかと思いますが、
100vと200vのダブルでの売電は可能でしょうか?

長くなりましたが宜しくお願いします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

太陽光発電を増設される際に懸念されている、パワコンやモニター周りの懸念事項についての質問ということでよろしいでしょうか。

いくつか質問をいただいておりますので、整理させていただきますと、以下の5つの質問になるかと思います。

  1. トランス変更をする必要はないか?
  2. 増設する際の電圧はこのままで大丈夫か?
  3. 契約電圧を200Vへ変更したほうがいいか?
  4. パワコンは余裕を持たせた方がよいか
  5. 他社メーカーのモジュールで、シャープのモニターに表示させることは可能か?

それぞれ説明させていただきます。

トランス変更をする必要はないか?

これは電力会社の判断なので何とも言えません。
おそらく追加が必要という判断になるのではと思いますがその管轄の電力会社さんに確認が必要です。

増設する際の電圧はこのままで大丈夫か?

大丈夫だと思いますとしか回答できませんが、山の中の最後の家という事ですのでそもそも供給電圧が高くなってしまっている可能性がございます。
しかし、これ以上あげると電化製品等に支障がでますので、電力会社が仰る通り上げる事はできないと思われます。

契約電圧を200Vへ変更したほうがいいか?

200Vはパワコンの方が対応しておりませんので現状ではできません。
現在、既に設置されているパワコンも含めて産業用の200V対応しているパワコンへ変更するのであれば可能かと思います。

パワコンは余裕を持たせた方がよいか

パワコンは余裕を持たせた方がよいかという質問は、おそらく太陽光発電の容量とパワコンの容量のバランスについての事と思いますが、
電圧抑制はあくまで供給電圧とパワコンの電圧との兼ね合いの問題ですので関係ないと思います。

他社メーカーのモジュールで、シャープのモニターに表示させることは可能か?

モニターの設定変更が必要ですが可能です。
ただモニタリングサービスへの影響が出る可能性がありますので、シャープさんへ事前にお問い合わせして頂いた方が良いと思います。

まとめ

増設に関する結論としましては、トランスの問題や電圧抑制の問題がありますので、増設を決定される前に再度管轄の電力会社さんと事前に協議をされた方がよろしいと思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?