ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 3月12日に発表された平成25年度調達価格(売電価格)及び調達期間について

3月12日に発表された平成25年度調達価格(売電価格)及び調達期間について

Q
お客様からのご質問

 いよいよ経済産業省より「平成25年度調達価格及び調達期間についての調達価格等算定委員会案」が発表されました。
 24年度に駆け込み導入するより,この機会によく勉強して25年度中の導入を考えています。
 そこで,今回の発表を注目して待っていましたが,24年度との違いと,この発表値により25年度はどうなるのかをわかりやすく解説していただけないでしょうか。

経産省の資料ではいまいち分かりません。数字の裏側を「教えてソーラーアドバイザー!」

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

おそらくわかりにくいのは、10kW以上と10kW未満で税込表示と税抜表示がごちゃ混ぜになっている部分かと思います。

税込表示で統一して整理しますと以下の通りです。

平成24年度(今年度)の売電価格

  • 10kW未満 ・・・ 42円(税込)
  • 10kW以上 ・・・ 42円(税込)

平成25年度(来年度)の売電価格

  • 10kW未満 ・・・ 38円(税込)
  • 10kW以上 ・・・ 37.8円(税込)

簡単に言えばこれだけです。

今回10kW以上が37.8円という中途半端な数字になっている理由は税抜表示で考えるとよくわかります。

10kW以上の37.8円は現在の消費税率で計算すれば税抜36円です。ちなみに今の42円というのは税抜40円です。
つまり10kW以上は、今回4円下げた事になります。
10kW未満も税込42円から税込38円ですので4円下げた事になります。

ではなぜこんな紛らわしい事になっているかと言いますと、消費税率が変わった時に、10kW未満は固定ですが10kW以上は税率に対応して売電価格も変わるからです。

例えば、仮に将来、消費税率が10%に上がった場合、平成25年度に導入された方の売電価格は、
10kW未満は変わらず38円(税込)ですが
10kW以上は39.6円(税込)
に変更されます。

まとめ

平成25年度の太陽光発電の売電価格は

  • 10kW未満 ・・・ 38円(税込)
  • 10kW以上 ・・・ 37.8円(税込)

となりました。

納得がいくまでご検討いただければと思います。

他にも、こんなお悩みはありませんか?
  • 太陽光発電ってどうやって選べばいいの?
  • この見積りは妥当な値段なの?
  • 結局どのメーカーがいいの?
  • 本当に契約しても大丈夫?
  • ○○と△△はどっちがお得なの?
このようなお悩みがありましたら、お気軽にソーラーパートナーズにご相談ください。
※お見積りではなくても、随時ご相談を承っております。
お急ぎでしたら電話(無料)でどうぞ!
受付時間
10:00~20:30
土日祝日OK
受付時間:10:00~20:30 土日祝日OK
電話番号をタップすると電話をかけられます。

NHKの取材を受けました

NHK放送画像2

NHKの取材を受け、太陽光発電の専門家として太陽光発電選びのポイントなどを説明しました。
全国の設置検討中の方から寄せられるご相談に電話で回答する様子も放送されました。

取材の様子はこちら »

フジテレビ『とくダネ』で紹介されました

フジテレビとくダネ放送画像

フジテレビ『とくダネ』で、ソーラーパートナーズの『太陽光発電 契約時の注意点』が紹介されました。

番組の内容はこちら »

太陽光発電 契約時の注意点

以下にあてはまる場合は注意が必要です。

  • 値段:相場と比べて異常に安い・高い
  • 施工業者:書面を残さない、契約を焦っている
  • 前金で全額を支払わない
太陽光発電に詳しい別の業者のセカンドオピニオンを持つことが重要
依頼件数ランキング1位

太陽光を検討する方は必ずご利用頂いています


\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?