ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電のメーカー選びで東芝・パナソニック・シャープの3択で悩んでいます。

Q
お客様からのご質問

お世話になります。東芝240W(5.04kw 21枚)、パナソニック233W (4.66kw×20枚)、シャープ195W(4.87kW 25枚)で悩んでいます。
家は寄棟、東南の角にあり、角に電柱が立っているのと西の屋根のほうが広いので南と西の2面に設置しようと考えています。

見積り金額は

  1. 東芝   ¥2,060,760 (消費税込、補助金含まず)
  2. パナソニック ¥1,991,487 (     ?     )
  3. シャープ ¥2,085,720 (     ?     )

です。

3件とも 足場無し、自然災害補償(10年)・工事保証(10年)付です。
瓦は 1)と2)はアンカー方式 3)は支持瓦方式です。
3)は まるごと15年保証付なので工事保証も15年です。
1)は 有料の保証(15年?)はついていません。

1面設置ではなく、電柱の影の影響も受けるので、変換効率を考えれば (3)
太陽電池容量では (1)  金額では (2)  となります。

それぞれ条件が異なるので、どう判断してよいかわかりません。総合的に見てどれが一番我が家の屋根に合っているのでしょうか。

どうぞ宜しくお願いいたします。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問有難うございます。
設備認定の時間の問題もありますので取り急ぎ回答致します。

迷路に迷いこまれている感じがしますね。

総合的に見てどれが一番我が家の屋根に合っているのでしょうか、というご質問ですので、考え方は極めてシンプルです。
つまり、どのシステムが金額あたりの発電量が大きいかどうかです。

まず前提として、東芝、パナソニック、シャープで、仮に全て同じkW数だった場合に年間の発電量が大きくなるのは
 1位 東芝
 2位 パナソニック
 3位 シャープ
の順になります。
これは温度係数の違いによるもので、パンフレットの細かい文字を解読すると、違いがわかります。

ですので仮にkWあたりの金額が全く同じであれば一番お得なのは東芝、次にパナソニックという順になります。

それではそれぞれのkW単価を見てみます。(全て消費税込みでとして計算しています)

東芝、パナソニック、シャープのkW単価の違い
メーカー システム価格(税込) kW数 kW単価(税込)
東芝 2,060,760円 5.04kW 408,881円/kW
パナソニック 1,991,487円 4.66kW 427,357円/kW
シャープ 2,085,720円 4.87kW 428,279円/kW

この段階で既に東芝がkW単価で一番安くなっております。
年間の予測発電量当たりで計算をし直せば、さらに差が広がります。

普通に考えれば東芝の選択となります。

あとは15年の工事保証にこの差以上の価値を見出すのであればシャープ。
総額をとにかく抑えたいというのであればパナソニック(この場合は同枚数の東芝を出してもらい比較した方が良いとは思いますが)
になるかと思います。