ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

契約した訪問販売会社がなかなか太陽光発電の設置を進めてくれません

Q
お客様からのご質問

現在(株)レスポンド(大阪市)と昨年末12月22日に契約しましたが、すぐに補助金申請をし、1月末に工事開始の予定でした。

ところが一向に進展しないため、問い合わせると(1月21日)まだ申請していない、その理由は陸屋根(折板)のため、支持部材が特注となり納期がかかるため、意図的に遅らせているとの返事。

工事代金は機器設置完了日の翌月からローン開始(関西電力の申請計量器取付は時間がかかるので考慮しない)とのこと、その後折衝し、2月1日に国に申請したとのこと

以上のことはこちらから問い合わせしないと、説明をしない、次の県・市への申請も不安です

現状非常に不安です。
ちなみにパネルはサンテックで5.8kWで設定しています。
契約解除は不可能と思いますが、今後契約会社との間で確認すべきことがあればご教授願います。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

ご質問ありがとうございます。
現状ですと確認すべき事項として以下の点が考えられます。

  1. 設置工事日
  2. 連系日
  3. 県と市の補助金のそれぞれ申請期限

「2.」の連系日は「1.」の設置工事日の後になるのですが、今年度の42円売電を受けるためには「2.」の連系の申請が3月29日までに設定されている必要がございます。
ですのでまずこの部分がちゃんと問題ないのかの確認が必要かと思います。

次に「3.」の各自治体の補助金の期限ですが、これは自治体によって手続き方法が違います。
一般的には「申込」をし、設置工事完了後に「完了報告」を行う必要がございます。

この「完了報告」の期限が3月中であることを定めているケースがほとんどですので、ちゃんと補助金がもらえるスケジュールになっているのかの確認が必要であると思います。

この会社さんに任せているとご不安の通りの事が起きてしまう事が上記のやり取りからだけでも可能性として感じますので、お手数でしょうが、ご自身でしっかりと確認されますことをお勧め致します。

詳細で不明な点ありましたらお気軽に別途ご相談ください。