ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

約1kWの太陽光発電の増設を検討していますが、止めるべきでしょうか?

Q
お客様からのご質問

現在、パナソニックHIT215×20枚 4.3kWを南東30度屋根に設置しています。
あと、1列5枚乗るのですが、増設は割高になるので止めたほうが、いいでしょうか?

また、設置する場合、どのくらいの金額だったら、妥当でしょうか?
宜しく、お願いします。(急いではいません)

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
の回答

難しいところであると思います。
おそらく増設価格とすると60万円~70万円くらいかかると思われます。

現在のパナソニックの233Wのパネル5枚で1.165kWの増設になります。
年間の予測発電量をざっと1,300kWhと仮定し、増設分ですので全て42円で売電できたとします。
そして売電期間が9年残っているとすると、

1,300円×42円=54,600円  54,600円×9年=491,400円

間をとって65万円で設置したとすると、42円の売電期間が終了した時点で、増設費用650,000円から売電価格491,400円を引くと残りが158,600円です。

売電期間終了後の買取価格は現在の買電価格と同等で計算するのが無難だと思いますので、24円で計算をすると、

1,300kWh×24円=31,200円  158,600円÷31,200円=5.08年 

ちょうどこの頃にパワコンの交換がやってきますのでその費用を10万円と計算した時に

100,000円÷31,200円=3.20年

5.08年+3.20年=8.28年  

計算上は増設費用を18.28年かかって回収する計算になります。

売電期間等は仮定で計算をしておりますので実際の期間、ご提案の増設費用で計算をして頂き、最終ご決断を頂ければと思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?