東芝250Wが新発売するのを受けて東芝240Wの太陽光パネルが値下げされると聞きました

youngman お客様からのご質問

昨年末12/28、東芝製240W x 45枚の計画で経産省の手続をするため仮契約しました。
設置工事予定は2月中下旬を予定していますが、240Wタイプは1/31で販売中止?
ちなみに契約上のパネル単価は57,000円です。

メーカーの戦略は250Wタイプの単価は240Wと同等で240Wの単価を下げて販売するとのことですが、当方のケースの場合、どうすればいいでしょうか。

  • 240Wの単価を再交渉するか
  • 今の価格で250Wタイプに変更するか

どちらが得策でしょうか?
ベストの方法をアドバイス下さい。

また、提示されている240Wタイプの単価は妥当なものでしょうか?よろしくお願いいたします。

ソーラーアドバイザー中村の写真 ソーラーアドバイザー 中村雄介からの回答

ご質問者様の仰る通り、東芝は250Wの太陽光パネルの発売後に、240Wタイプの販売は1月31日で終了するとアナウンスしました。
これに伴い、東芝は240Wタイプの価格を以前より下げるという対応をしました。
250Wのパネルに関しては、想定していた価格より高くはなかったものの、それでも240Wのパネルに比べると高めの価格設定になっている事には違いありません。

まず、
「今回の提案価格は妥当なものでしょうか?」
とのご質問ですが、正直なところ判断ができかねます。

というのも、太陽光発電の価格に関しては、工事代まで全てを含めたシステム一式の価格で判断をする必要があるからです。
パネル単価がいくら安くても、工事代をその分上乗せされている可能性や、パネル単価が高かったとしても、工事代からかなり値引きされている可能性があるからです。

次に、
「240Wの単価を再交渉するか、今の価格で250Wタイプに変更するかどちらが得策でしょうか?」
というご質問についてお答えします。

今出ているご提案が、240Wのパネルの値下げ後の価格をもとにだされたものだった場合、既に十分な値引きが行われている可能性が高いため、値下げも250Wへの変更も難しくなると思います。

提案内容を詳しくお聞かせいただければ、まだ再交渉の余地のあるご提案なのかどうか、ご案内が可能ですので、よろしければ下記相談フォームもしくはフリーダイヤルよりご連絡ください。

◆相談フォーム
https://www.solar-partners.jp/soudan_form.html
◆ソーラーパートナーズ相談フリーダイヤル
0120-87-0130

マンガでわかる!
ソーラーパートナーズが利用されている理由


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 希望商材を選んでください必須

見積もり依頼で相場価格表プレゼント!

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電