ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

住宅用の太陽光発電も全量買取になるのでしょうか

Q
お客様からのご質問

現在、国会審議中の再生可能エネルギー特措法の電力買取は、”住宅用の太陽光発電分”も全量買取になるということでしょうか?

関連記事
太陽光発電の売電価格 推移グラフや今後の動きは?最新情報で解説します
A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

現在国会で審議されている再生可能エネルギー特別措置法案に関する海江田万里経済産業大臣の国会答弁によると、“住宅用の太陽光発電分”については、全量買取ではなく、余剰電力のみの買い取りとなる見込みです。これは、売電量を増やすために電力の自家消費分を減らそうとする省エネインセンティブを効かせるためと、既に設置済みの住宅への追加設備を促進するためです。買取単価については太陽光発電システムの価格低下に応じて経済産業大臣が定めることになっていますが、現時点では未定ですので今後更なる注目が集まりそうです。