ソーラーフロンティアの太陽光発電が7.16kWで385万円とのことですが見積価格は妥当ですか?

youngman お客様からのご質問

ソーラーフロンティアの見積もりをいただきました。
7.16kWですべて込みで385万円(税込)です。
これから補助金を差し引くと約338.8万円(税込)となります。
妥当価格でしょうか?

ソーラーアドバイザー中村の写真 ソーラーアドバイザー 中村雄介からの回答

ソーラーフロンティアで7.16kW載るとは、とても大きな屋根ですね。7.16kWで385万円(税込)ということは、1kWあたり単価は537,709円(税込)です。1kWあたり単価だけを見ると概ね相場価格ですが、今回は7.16kWと大規模なシステムですので、もう少し割安で買うこともできるのではないかと思います。もし一社からしか提案を受けていないようであれば、他社からも見積りを取ることをお勧めします。
最終的な判断は、価格だけでなく、施工面やアフターフォロー面も考慮する必要がありますので、導入に向けて不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

人気記事ランキング

(2017年6月26日更新)

2017年 要チェック記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電