ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の買取制度が4月から全量買取になると聞きました

Q
お客様からのご質問

4月から全量買取になると聞きましたが、全量買取とはどういうことですか?

関連記事
太陽光発電の売電価格 推移グラフや今後の動きは?最新情報で解説します
A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

現在、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの全量買取制度の導入について議論されてはいますが、2011年4月から開始するわけではありません。2012年4月から全量買取制度にするように議論されています。
全量買取制度とは、太陽光発電や風力発電などで発電した電力を全て電力会社が買い取る制度です。現在は、自宅の太陽光発電システムで発電した電力は、まずは自家消費分に利用し、余剰した電力を買い取る「余剰電力買取制度」になっています。