ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の投資利回りはどれくらいになりますか

Q
お客様からのご質問

太陽光発電を設置した場合、投資総額に対する利回りはどれくらいになりますか?預金利息がほとんどゼロなので、一定の利回りが期待できるのであれば太陽光発電の導入を検討しようと考えています。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

太陽光発電の投資利回りは設置条件や購入金額によって大きく異なります。ここでは、次のような条件でシミュレーションした場合の投資利回りを算出したいと思います。

(条件)
 ・3.6kWのシステムをkW単価63万円(税込)で購入したと仮定
 ・南面に設置し、年間総発電量を3,600kWhと仮定
 ・補助金総額を912,000円(東京都港区の場合)と仮定
 ・昼間に人がおらず、発電量全てを売電できると仮定

(算出方法)
 ・投資総額は購入金額2,268,000円から補助金総額912,000円を差し引いた、
  1,356,000円となります。
 ・年間売電金額は3,600kWh×48円/kWhとなり、172,800円となります。
 ・したがって投資利回りは、172,800円÷1,356,000円より、約12.7%となります。

現在は余剰電力を高い単価で買い取ってもらえる制度のため、自家消費せずに余剰電力として売電できる電力が多いほど投資利回りが良くなります。また、国・都道府県・市区町村と最大3つの補助金を受け取ることができますが、お住まいの地域によって補助金額が大きく異なります。補助金の多さによって実質的な投資総額が変わりますので、こちらも投資利回りに大きく影響します。

太陽光発電を導入する際には、多くの販売会社が発電シミュレーションやその地域の補助金額を出してくれますので、それらをもとにご自身の場合の投資利回りを算出すると良いかと思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?