ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の産廃費用はどれくらいかかりますか?

Q
お客様からのご質問

自宅の屋根に太陽光を取り付けようと考えていますが、パネルが使えなくなった後のことが心配です。
太陽光発電の産廃費用はどれくらいするのでしょうか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

価格としては、一般的な家庭の屋根に、20枚のパネルと想定しますと、処理方法によりますが、撤去費用と併せて、15万~20万円以内程度とお考え頂ければ、と思います。

現状では、太陽光パネル廃棄のルールは明確に決まっていません。
メーカーで推奨する廃棄方法もまだ未定です。

現状の流れとしては、太陽光を廃棄する方法は、撤去をおこなった会社が、産廃業者さんに依頼をする方法になります。

その際の費用としては、屋根からのパネルの撤去費用を工事会社さんの人工(にんく)代と考えるとおよそ10万円。
前例がないため、材質と寸法と重量から産廃業者さんに見積もってもらったところ、パネル20枚で運送費込みで、おおよそ5万円あれば十分とのことでした。

しかし現在、太陽光パネルの処理の依頼を受けるケースはほとんどない為、産廃業者さんの方でも明確な価格設定がありません。

おそらく10年以上経った頃、廃棄方法が確定していくのではないかと思います。
場合によっては、冷蔵庫などの電化製品のようにメーカーなどが引き取るという法が制定されることもあるかと思います。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?