ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

電柱の陰は太陽光発電の発電量にどれくらい影響しますか

Q
お客様からのご質問

太陽光発電を検討していますが、家の前に電柱が有り季節と時間により陰になります。
全体の日当たりは良いのですが、電柱の影は一部に掛かります。

太陽が高い時は影響が有りませんが、朝夕と冬季は影になる部分が有りますが、どれ位の影響が出るでしょうか。
また、故障の原因になったりしますか。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

フェンスの影の質問された時にもお答えさせて頂いておりますが、太陽光発電は何枚かのパネルを1列につなぎ合わせて電圧を確保します。

仮に6枚を1列につないであり、そのうちの1枚に影が落ちた場合は6枚すべてに影響がおよびます。

注意すべきは影の落ちる部分を確認し、影の落ちる部分だけで直列を組む事が
必要だと思います。
例えば、6枚に影が落ちるのであれば、その部分を1列につなぎあわせる、など。

屋根面積によりますが、可能であれば影が落ちると思われる部分については、パネルを配置しないのがベストであると思います。

影があたる部分のパネルの直列の組み方を確認して頂き、何枚に影響が出てしまうのか、その影響を少なくする直列の組み方はあるのか等を、検討してみてください。

◆フェンスの影は? – 教えて!答えて!ソーラーアドバイザー
http://www.solar-partners.jp/faq/archives/1607

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?