ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

今後の太陽光発電システムの値段と補助金等について

Q
お客様からのご質問

昨年度から国の補助金が下がり、売電価格も48円から42円になっております。

  1. 売電価格は業者さんからは来年度はさらに下がるだろうと言われておりますが実際はどうでしょうか?
  2. 補助金や売電価格が下がった分、太陽光システムの価格も下がっているでしょうか?

販売価格も同じ程度下がっているようでしたら、焦らず購入を検討いたしますが、補助金や売電だけが先行的に下げられているようでしたら、やはり今がお買い得のような気がします。
お教えください。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

1.売電価格は業者さんからは来年度はさらに下がるだろうと言われておりますが実際はどうでしょうか?

下がると思います。
通例は4月からの変更なのですが、今回は7月からの産業用の固定買取制度との兼ね合いがあるので7月からの変更になりそうです。

2.補助金や売電価格が下がった分、太陽光システムの価格も下がっているでしょうか?

太陽光発電の普及は国を挙げての命題であり、補助金と売電制度無く普及する価格まで下げる事が国が一番目標としているところです。
そのためには買い控えを防ぎ、常時購買が進むようにしなければならないため、メーカーと国が綿密に打ち合わせを重ね、売電価格と補助金金額が決定されます。後に購入した方がお得という事にならないように絶妙の所で操作しております。

ですので結局先に購入した方がお得であると考えております。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?