ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

東芝3.84kWの太陽光発電+エコキュートで327万円は妥当でしょうか?

Q
お客様からのご質問

先日、太陽光発電の営業の方が二時間以上たっぷりと説明してくださったのですが、細かい見積もりはなく、総額と月々支払いが今の光熱費以内になる商品を提案されました。
我が家はお風呂だけプロパンなので、エコキュートにする分も込みで東芝3.84kW16枚とダイキン460ℓで327万で15年支払いといわれました。
(補助金分は引いてません)

子供二人がまだ小さい為、これからガス代、電気代が増えることを考えると早めに太陽光を・・・と検討しているのですが、他社でも見積もりをするにもまた主人と二人で時間を作るのはなかなか難しくて・・・。
ちなみに東に8枚南に8枚つけて売電が12000弱と言われました。

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

東芝240Wパネル16枚の3.84kWのシステムとダイキン460リットルのエコキュートで327万(税込)のご提案ですね。
エコキュートに関しては、工事費を含めて約50万円と考えて頂くと目安となります。
そうしますと、今回太陽光発電システムは277万でのご提案ということになります。
1kWあたり72.1万円(税込)になります。
現在、国では1kWあたり63万円(税込)以内で設置されたシステムに対して補助金を出していますので、特殊工事が発生するなど特別な場合を除くと、この金額では補助金の申請が通らないこととなります。

おそらく補助金の申請を通すために、太陽光発電システムを242万(3.84kW×63万・税込)程度に設定し、補助金の縛りのないエコキュートを85万程度の価格設定にされているのではないかと思われます。
つまりエコキュートの価格が相場価格より高くなっているということです。

太陽光発電システムもエコキュートも定価の設定が実際の相場価格よりかなり高くなっているので、なかなか価格の感覚がつかみにくい商品です。
今回のケースの場合、特殊工事が必要ない場合は約290万以下でのご購入というのを目安としてください。

また売電価格のお話しですが、結論から言いますと日中お家にどなたもいらっしゃらないご家庭でしたら、約12000円の売電ができる可能性は十分にあります。
南面と東面への設置ですので、年間総発電量は約3900kWhと考えることができます。
これを月額にしますと13650円の売電になりますので、日中電気使用量がほぼないお家でしたら、平均12000円前後の売電は可能です。

システム容量も一般的にメリットが出る大きさの設置が可能ですので、太陽光発電システムとエコキュートの導入を今後の電気代・ガス代を考えて検討していくことはメリットのあるお考えだと思います。
現状のご提案価格ですと少々高めかと思われますので、もう少し価格を抑えて設置できるとより効果的ですね。

御見積を取るのにはどうしてもお時間が必要となるので、お忙しい方にとってはなかなか難しい作業だと思います。
その会社さんがどんな会社なのか、信頼できるのかのご判断は直接お話しして決めて頂く事をお勧めします。
大きなお買い物ですので、ご納得してご購入できることがその後の安心感にもつながります。