ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

三菱の太陽光発電の4.0kWパワコンの上限出力はどれくらいですか

Q
お客様からのご質問

三菱4.0kwのパワコンで上限の出力はどれだけですか?

A
ソーラーアドバイザーからの回答
回答者
中村雄介

三菱電機のパワーコンディショナーで対応できる出力は4.0kWまでとなりますが、接続可能なモジュールのシステム容量は5.2kWまでとなります。
メーカーの見解では、モジュールからパワーコンディショナーまでの間に損失される電気量や、季節や天気による発電量を計算して、最大5.2kWのシステムまで対応可能となっています。
仮に、日照条件等が良い状態で損失分を除いて4.0kW以上の発電があった場合、パワーコンディショナーの定格出力以上の発電分はロスすることとなります。しかし、年間を通して考えるとオーバーする量は少ないため、4.0kWのパワーコンディショナーで最大5.2kWのシステムまで対応可能となっています。

設置面が東面や西面の場合はパワーコンディショナーによるロスが出ないケースも考えられますが、もし、ロス分が気になる場合は定格出力5.5kWのパワーコンディショナーにされることをお勧めします。
パワーコンディショナーを定格出力5.5kWのものに変える際の追加料金と、ロスする発電料を比較して、メリットの高い方をご選択ください。
定格出力以上の電力が流れ込むことによって不具合が発生するということはありません。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?