ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電は得なの?損なの?利益を生み出す太陽光発電

太陽光発電はどれくらい利益が出るのか?

太陽光発電を設置すると、クリーンな電気が作れるのはご存知かと思います。

実は、そのクリーンな電気を電力会社に売ってそれを自分の利益にすることができるのです。
設置する最大メリットとして、「電気代削減額と売電収入」があります。
近年、太陽光発電が盛り上がっている理由として、この二つの得られ るメリットが大きいため、設置をする方が増えています。

太陽光発電を20年間設置すると、設置費用を回収した上で27万円も利益が出ます。
こちらはあくまでも国が試算しているシミュレーションで、実際は想定よりも安く設置することができますので、利益も増えることが多いと思います。

今回は太陽光発電を設置する利益がどれくらい得られるのか、解説いたします。

設置すると年間130,368円も収入が得られる!

先ほども言いましたとおり、太陽光発電を設置すると「電気代削減額と売電収入」という収入が得られます。

例えば、東京都八王子市の一戸建てに5.00kWの太陽光発電を設置すると、電気代削減額は年間39,110円売電収入は年間91,258円と合計で年間130,368円の利益が出ます。

設置するだけで利益が出るなら、毎月やっている銀行預金よりもお得ですよね。

電気代削減額や売電収入の内訳は、以下の記事をご参考ください。

関連記事
太陽光発電で電気代0円にする方法を総まとめ!誰でもできるかんたんな電気代削減方法やシミュレーションも公開!
関連記事
太陽光発電の売電収入の計算方法。売電収入でお得になる?

設置費用が年々下がっている

また、2009年の固定価格買取制度が始まって各企業さんやメーカーさんががんばっているおかげで、設置費用が年々下がっている状況です。

2009年と2019年の太陽光発電の設置費用・設置容量の比較
設置費用(税込) 設置容量 kW単価(税込)
2009年 217.2万円 3.97kW 54.7万円/kW
2019年 154.0万円 5.00kW 30.8万円/kW
出典:住宅用太陽光発電補助金申込受付件数.pdf 一般社団法人 太陽光発電協会

以前と比較して、約20万円ほどkW単価が安くなっています。

価格が下がった理由として、2009年に始まった固定価格買取制度のおかげで、太陽光発電の普及が急速に増えていったために価格が下がり、さらに技術開発が進んだことで太陽光パネルが高性能となり発電する電気の量が以前よりも上がったためです。

そして設置費用が下がったおかげで、設置費用の元がとれる年数(回収年数)が短くなりました。
これらの理由から、太陽光発電を導入にする方々が急激に増加しているのです。

太陽光発電の設置費用の価格の見分け方はkW単価で判断します。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事
太陽光発電の設置費用が安くなる? 2020年のメーカー別相場価格大公開 費用対効果シミュレーションも!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日の太陽光発電は昔と比べて設置費用が下がり、利益が出やすい商品となりました。

ただ、収入の大部分である売電価格が、年々2円ずつ下がっている状況です。
早く導入したほうが得するのがこの制度の特徴ですので、この記事で初めて知った方も、現在検討している方も、早めに決断されることをおすすめいたします。

また、太陽光発電には金銭面以外にもたくさんのメリットがあります。
ただ当然デメリットもありますので、併せてご確認ください。

関連記事
太陽光発電のメリットデメリット-2020年はやめた方がいい!?

太陽光発電についてお困りのことやご相談のことがありましたら、ソーラーパートナーズまでどうぞ。