ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

パナソニックが蓄電池を購入した方へ無償点検サービスを開始!

パナソニックが安心サポートの無償提供を開始

パナソニックが2017年4月21日(金)~2018年6月30日(土)の期間限定で、パナソニックの太陽光発電システムとセットで住宅用創蓄連携システムを購入した方に対して、安心サポートサービスを無償で提供すると発表しました。

  • ご購入期間:2017年4月21日(金)~2018年3月31日(土)
  • 安心サポートの応募期間:2017年4月21日(金)~2018年6月30日(土)

4月5日(水)より受注を開始した新型パワーコンディショナー「パワーステーションS」の拡販のためであると思われます。

関連記事
蓄電池がさらにお得!パワーコンディショナーの壁掛けタイプが新登場「パワーステーションS」

創蓄連携システムとは

「創蓄連携システム」はパナソニックが使用している名称で、他社ではハイブリッド蓄電システム等と呼ばれるシステムです。

太陽光発電からの電気と、蓄電池からの電気を利用できるようにするパワーコンディショナーという機器を元々は1台ずつ必要でした。
それを、二つのパワーコンディショナーを一つにしたものがパナソニックの「パワーステーション」と呼ばれるものです。
そして、蓄電池とパワーステーションを総称して「創蓄連携システム」といいます。

安心サポートの内容は?

安心サポートの内容は以下の二つです。

1. システム等の「使い方」説明サービス(申込希望者のみ)

1回目の「使い方」説明サービスは、機器全般、使い方の説明、使用上の注意点などを伝える形になりますので約30分を想定しているようです。

2. 「点検・相談」サービス

2回目の「点検・相談」サービスは、太陽光パネルの発電状況、パワーステーションの動作確認、蓄電ユニットの電池残量チェック等の点検サービスに加え、使い方相談やアドバイスにも乗ってくれるそうです。

こちらの実施時期は、2年半経過後に告知はがき(往復はがき)が送付されてくるので希望日をいくつか記入して戻す形です。

安心サポートの対象者は?

2017年4月21日(金)~2018年3月31日(土)までに、パナソニックの創蓄連系システムと、パナソニックの太陽光発電システム(HIT限定)をセットで購入された方が対象となります。

ですので、パナソニックの創蓄連携システムだけを導入した方は対象ではありません。
今現在パナソニックの太陽光発電システムを設置している方が、追加で創蓄連携システムを導入する方も残念ながら対象ではないようです。

申し込み方法

購入した際に、製品に同梱してあるか、安心サポート受付センターから専用申込封筒が送られてきます。
必要事項を記入の上、郵便ポストに投函すれば申込が完了します。

まとめ

先日、2017年はいよいよ蓄電池元年になりそうだという記事を書かせて頂きました。

関連記事
2017年は蓄電池元年!ついに蓄電池の価格競争が始まる

記事に書いたとおり、今までは蓄電池を単体で購入される方が多かったのですが、住宅用の太陽光発電システムを扱っているほぼ全てのメーカーが太陽光発電とセット導入できるハイブリッド型の蓄電システムをラインナップに加えてきました。

これからの蓄電池市場は、「太陽光発電とセット」が基本になってくると思われます。

パナソニックもその流れを逃さないようにと、いち早く攻勢をかけてきたという感じがします。

オール電化と合わせて、太陽光発電とは切っても切り離せなくなってきた蓄電池をわかりやすく説明するページもこれからたくさん作っていきたいと思います。