ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

なぜ『安心かつ低価格』で太陽光発電を設置できるのか?太陽光発電の工事会社ネットワークとは

ソーラーパートナーズのエントランス

安心かつ低価格の太陽光発電はどの様に提供しているのか?

太陽光発電は冷蔵庫やエアコンなどの家電と違い、建築工事を行って屋根に設置する商品です。
低価格であることはもちろん重要ですが、その上で工事やアフターメンテナンスを確実に行ってくれる安心感も重要です。

当社ソーラーパートナーズは、『安心かつ低価格』の太陽光発電を提供するために、「太陽光発電の工事会社ネットワーク」を運営しています。

今回は、太陽光発電の工事会社ネットワークだと、なぜ『安心かつ低価格』の太陽光発電を提供できるのかを説明したいと思います。

太陽光発電の「工事会社(施工会社)」とは?

太陽光発電を販売している会社には、大きく分けて2種類あります。
販売から工事まで一貫して行う会社(施工会社)と、販売だけ行い工事は外注している会社(販売会社)の2種類です。

施工会社と販売会社の違い
販売会社と施工会社の違い

太陽光発電は屋根に穴を空ける建築工事を伴う商品のため、メーカー・商品の種類と価格だけで選ぶのではなく、工事やアフターメンテナンスまでしっかり対応している会社から買うことが大切です。

工事やアフターメンテナンスを行うのは施工会社ですので、工事もアフターメンテナンスも良く分かっている担当者のほうが、当然説明も実際の内容に沿った提案ができます。
また施工会社は地域密着の会社が多く、地元企業ということでも安心感があります

そのため、施工会社から太陽光発電を買うことは理想的な選択肢と言えますが、施工会社は強い営業力があるわけではないので、集客力や販売力がそれほど強くないことが弱点です。

施工会社の弱みを補完する工事会社ネットワーク

そこでソーラーパートナーズでは、本部が集客を一手に担って効率的に行い、また、地元の優秀な工事会社を探し出し、お客様に紹介しています。

工事会社ネットワーク

つまり、太陽光発電を買いたい人が地元の優良工事会社と出会えるサービスを提供しているのです。

ネットワークだからできるコスト低減

さらに、ネットワークに加盟する工事会社がより安く提案できるようにするために、先ほども挙げた効率の良い集客方法、施工会社から直接買えることもちろんですが、全国の工事会社と連携して共同購入を行い、大量仕入れによる仕入れコスト低減を図っています。

コスト削減

このような取り組みを行っているので、ソーラーパートナーズは他社よりも低価格で太陽光発電を設置できるのです。

『安心かつ低価格』の太陽光発電を購入できる工事会社ネットワーク

地元の工事会社がもつ工事やアフターメンテナンスの安心感と、大手量販店がもつ仕入れ交渉力のいいところどりをしているのが、「工事会社ネットワーク」というわけです。
住宅用太陽光発電を販売する形態としては、理想的な仕組みではないかと思っています。
こういった工事会社ネットワークを運営しているのが、我々ソーラーパートナーズなのです。

こちらのページにも詳しく書かれていますので、ぜひご覧ください。

ソーラーパートナーズ本社が事務所移転しました

上記のような取り組みがお客様から評価頂いたことで、ソーラーパートナーズはNo.1の太陽光発電見積サイトとなり、それに伴って社員も増え事務所が手狭になってきましたので、2017年3月1日(水)に、株式会社ソーラーパートナーズの本社事務所が移転となりました。

今回の移転によって事務所が少し広くなり社内の雰囲気が一新されましたので、社内の一部を少しだけ紹介させていただきたいと思います。

エントランスのデザインを一新

今回移転した事務所のエントランスには、ステンレス製のソーラーパートナーズロゴがピン立てで設置されています。
そのロゴマークをスポットライトが照らし出すデザインになっていて、今までよりもかなり格好良いエントランスになって、とても気に入っています。

社内の雰囲気

また、これまでの事務所には黒っぽい色のカーペットを敷いていましたが、新しい事務所は明るい黄緑色のカーペットに変わりました。
色が明るくなったことで、事務所全体も明るくなったような気がします。

ソーラーパートナーズのイメージカラーであるオレンジ色のラインが入った壁、カーペット・椅子・ブラインドは明るい緑色に整え、木目調のデスクとキャビネットがアクセントになっています。
まるで、明るい森の中で仕事をしているような気持ちになります。
みなさまからの太陽光発電に関するご相談にも、これまで以上に余裕をもった気持ちで良い対応ができるのではないかと思います。

社内にカフェスペースが誕生

今回の事務所移転の目玉は、何といっても社内カフェスペースの誕生です! その名も「SOL Café(ソルカフェ)」!!

sol cafe
SOL Café

SOLとはスペイン語やラテン語で「太陽」を意味します。
ソーラーパートナーズの社内カフェスペースにふさわしい名前がつけられました。

SOL Caféは、社員がリラックスできる空間として設けられました。
また、社内研修にも使用する空間となります。
ソーラーパートナーズでは、これまでもかなり研修に力を入れてきましたが、SOL Caféの登場により、さらに研修が増えそうな予感がします。
みなさまに、より適切な対応ができるよう腕を磨いていきたいと思います。

ソーラーアドバイザー募集中です!

また、現在ソーラーパートナーズでは、問い合わせ数の増加に伴い、ソーラーアドバイザーとして働いていただける社員を募集しています。

ソーラーパートナーズには、社内の独自の知識体系「太陽光大学」や、専門資格取得支援、メーカーID研修受講、毎日行うソーラーアドバイザー研修、外部研修機関と提携したビジネススキル研修など、研修制度が充実しています。

未経験の方でも、短期間で一人前のソーラーアドバイザーになることができますので、まずはソーラーパートナーズの採用特設サイトから気軽にご応募いただきたいと思います。

サイトの一部

「太陽光発電の健全な普及を牽引する」というソーラーパートナーズの理念に共感していただける方からのご応募をお待ちしています。

まとめ

ちなみに移転作業は同じビル内での移転だったので自分たちで行いました。
内装工事終了後、1週間かけて、毎日少しずつデスクや備品をみんなで手分けして運びました。

さらに、ビルオーナーに無理を言って、もともと使っていたカーペットを再利用するなど、事務所移転に伴うコストをできる限り抑えています。
ここで浮かしたコストは、みなさまへのサービス向上に少しでも回していきたいと思っています。

4月から始まる新年度は、この新しい事務所で迎えることになります。
社員一同張り切って業務に取り組んでいきたいと思いますので、太陽光発電の導入をお考えの方は、どしどしお問い合わせください。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?