ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

  • 太陽光発電
  • »
  • 売電
  • »
  • 【最新】太陽光発電2016年度の売電価格に間に合う期限はいつ?設備認定の申込み期限が発表

【最新】太陽光発電2016年度の売電価格に間に合う期限はいつ?設備認定の申込み期限が発表

関連記事
太陽光発電の売電価格 推移グラフや今後の動きは?最新情報で解説します

電力会社ごとの売電申込の締切まとめ

電力会社別 2016年度売電申込の締切
電力会社 設備認定通知書の扱い 売電申込の期限 留意事項 URL 資料
PDF
中部電力 申込み画面の写しで可 2016年12月28日(水) 平成29年1月以降のお申し込みは、平成29年3月31日までの契約締結に至らない可能性が高まります。 URL PDF
関西電力 原則、通知書(写)を添付 2017年2月28日(火) 平成29年2月28日以前に申込みいただいた場合でも、申し込みが集中するなど状況によっては、今年度内の接続契約の締結ができない場合があります URL PDF
東北電力 申込み画面の写しで可 2017年1月25日(水) お申込みを受付した場合でも、お申込みの書類に不足や不備があった場合や連系希望地点付近の系統状況によって技術検討に長期の期間を要す場合等、平成29年3月31日(金)までの接続契約締結ができず、平成28年度の購入単価適用ができない場合がございますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 URL
中国電力 申込み画面の写しで可 2017年1月31日(火) なお,平成29年1月31日までのお申込みであっても,お申込書類の不備や発電設備の変更等がある場合,または多数のお申込みが集中した場合などは,平成29年3月31日までに接続契約の締結ができない可能性がある点について,あらかじめご承知おきください。 URL
四国電力 申込み画面の写しで可 2017年2月28日(火) お申込みやお手続きに関して相当の混雑が予想されるため、平成 29 年2月末までにお申込みいただいた場合でも、平成 29 年3月末までに接続契約を締結できない可能性がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、余裕を持ったお申込みをお願いいたします。 URL PDF
その他の電力会社 不明 不明 ソーラーパートナーズの見解としては、期限が読めませんので、できる限り早くお申し込みをされることをおすすめしています。

2016年度の設備認定の締切は2017年1月20日(金)

資源エネルギー庁が、設備認定申請の締め切りを昨年より1週間早めて2017年1月20日(金)と発表しました。
この発表により、実質的な売電期限は1月20日(金)となりました。

太陽光発電2016年度の売電価格を確保するまでの手順

まずは売電価格を確保するために必要な手順とおよその日数を確認しておきましょう。

※日数はあくまで参考程度にお考えください。
※特に申請関連は年末に近づくにつれ、期間が長くなる傾向があります。

  1. 太陽光業者に見積り依頼して検討
    太陽光発電の設備内容(メーカー・kW数等)を検討する
    ※一般的な検討期間:30日程度
  2. 太陽光業者と契約
    太陽光発電システムの設備内容を決定する
    ※契約~設備認定申請までの期間:7日程度
  3. 設備認定申請
    資源エネルギー庁に設備内容を伝えて設備認定の申請を行う
    ※設備認定通知書が届くまでの期間:2週間~1ヶ月
  4. 売電申込
    電力会社に設備認定通知書の写しを添えて売電申込を行う
    ※申込みから契約完了までの期間:1ヶ月~2ヶ月(電力会社による)
  5. 売電契約
    電力会社と売電契約が完了し売電価格が確定する

まとめ

昨年(2015年度)は12月上旬にはほとんどの電力会社がこれらの期限を公表していましたが、今年度は遅い発表となっています。(1月頭の発表がほとんど)

急ぎ過ぎず、慎重に、でも少し急いでご検討を進めてください。