太陽光発電で電気代0円にする方法を総まとめ!誰でもできるかんたんな電気代削減方法やシミュレーションも公開!

かんたんに言うと…
  • 電気代1万円なら10年で120万円の出費。太陽光で節約がおすすめ
  • 太陽光は売電7割、自家消費3割
  • 買電単価は電気使用量が少ないと安くなる(従量電灯Bの場合)
  • 電気使用量が減ると再エネ賦課金も下がる
つまり太陽光発電で「電気代実質0円」は可能と理解しておけば大丈夫です。

あわせて読まれている記事

人気記事ランキング

太陽光発電で電気代0円にする方法を総まとめ!誰でもできるかんたんな電気代削減方法やシミュレーションも公開!

Electric light by Alan Cleaver, on Flickr

ご注意ください
「モニター価格」「工事代無料」
「~棟限定のキャンペーン価格」

上記のような魅力的な営業トークを使って、実際には非常に高額な提案をする悪徳企業が増えています。
このようなご案内を聞いている方は複数社からのお見積りを比較してみることを強くお勧めします。

「太陽光発電で電気代0円にできますか?」このような質問をよくいただきますが、答えは、YESでありNOでもあります。

どういうことでしょう?

この記事では太陽光発電で「電気代が下がる仕組み」「電気代削減額のシミュレーション」「各電力会社の電気料金」「簡単な節電方法」まで業者が教えない本当のことを教えます。

目次

太陽光発電を設置すると電気代が安くなる

まずは太陽光発電を設置すると電気代が安くなる理由から解説します。

太陽光発電による電気代削減の仕組みを勘違いをしてしまっている方は非常に多いので、モデルケースで実際に試算もしてみます。

太陽光発電を設置すると間違いなく電気代が安くなります。
その理由は以下の4つです。

電気代が安くなる理由

  1. 太陽光発電の自家消費
  2. 節電意識が向上
  3. 高い電気料金単価のカット
  4. 再エネ賦課金の削減

それぞれ詳しく説明します。

太陽光発電を設置すると電気代が安くなる理由

電気代が安くなる理由1.太陽光発電の自家消費

太陽光発電を導入すると購入する電気使用量が減少しますので電気代が安くなります。

なぜなら、太陽光発電で発電した電気はまずは自宅の電気として使用して、売電するのは余った電気だけだからです。

太陽光発電システムが作った電気を使えるので、電力会社から購入する電気使用量は少なくなります。

電気代が安くなる理由2.節電意識が向上

太陽光発電を設置すると節電意識が高まると言われています。
なぜなら使わずに余った電気は売ることができるので、できるだけ多く電気を売れるように節電しようという意識が働くからです。

一般的には、太陽光発電を設置すると、電気使用量が1割ほど少なくなると言われています。

電気代が安くなる理由3.高い電気料金単価のカット

太陽光発電を導入すると、高い電気料金単価がカットされて、電気料金が割安になります。

具体的に説明します。

まず、ガスも併用しているご家庭の一般的な電気料金プランは「従量電灯B」というものです。

「従量電灯B」という契約プランは下の図のように、使う電気使用量が多くなればなるほど電気代の単価は高くなるという仕組みになっています。

三段階料金制度とは|東京電力

太陽光発電でつくった電気を使うことで、購入する電気使用量が減少すると、割高な第3段階料金を支払う分がカットされますのでお得です。

電気代が安くなる理由4.再エネ賦課金が削減できる

太陽光発電を設置すると、「再エネ賦課金」を支払う金額も削減できます。

「再エネ賦課金」とは、再エネを普及させるために国民の電気料金に上乗せされている金額です。

「再エネ賦課金」は購入する電気使用量に応じて課金されます。
再エネが普及するにつれて年々「再エネ賦課金」は高くなっており、2018年は電気使用量1kWhあたり2.90円/kWhが課金されています。

太陽光発電の導入によって電気使用量が少なくなれば、「再エネ賦課金」を負担する金額は安くなります。

電気代削減シミュレーション

実際にどれぐらい「電気代削減メリット」が得られるのか、以下のモデルケースでシミュレーションしてみましょう。

  • 電気契約:40A 基本料金1,123円
  • 一か月の平均電気使用量:371kWh
  • 一か月の平均電気代:11,557円
  • 再エネ発電賦課金 単価:2.90円/kWh
  • 日中の在宅状況:共働きでほとんど不在

ちなみに、このモデルケースは弊社社員の実際の電気使用量を基に算出しています。

「太陽光発電の自家消費」によって削減できる購入電力量を確認

太陽光発電を導入することで購入する電気使用量がどれぐらい少なくなるかを確認しましょう。

太陽光発電でつくった電気を使えるのは日中なので、まずは日中の電気使用量をシミュレーションします。

日中の電気使用量はライフスタイルによって異なります。目安は以下の通りです。

生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%

モデルケースは「日中の在宅状況:共働きでほとんど不在」でしたので、日中電気使用割合は20%で計算します。

計算式は以下の通りです。

自家消費によって削減される電気使用量

電気使用量×日中の電気使用割合下がる電気使用量
371kWh×20%74kWh

※1厳密には次に試算する「『節電意識の向上』」による削減量を差し引いたあとで算出するべきですが、大差はありませんのでわかりやすさを優先します。

「節電意識の向上」によって削減できる購入電力量を確認

次に「節電意識の向上」によって削減できる購入電力量を算出します。

一般的には節電意識の向上によって約10%の削減ができると言われていますので、10%で計算します。

節電意識の向上によって削減できる電気使用量

電気使用量×節電意識による削減割合下がる電気使用量
371kWh×10%37kWh

「自家消費によって削減される電気使用量」と「節電意識の向上によって削減できる電気使用量」を合算すると、トータルで削減できる電気使用量が算出できます。

「自家消費」+「節電意識の向上」によって削減できる電気使用量

自家消費分×節電意識による削減下がる電気使用量の合計
74kWh+37kWh111kWh

「電気使用料」の削減金額を確認

いよいよお金の話です。

算出した「削減できる電気使用量」から削減できる電気使用料を確認してみましょう。

太陽光発電設置前
メニュー 単価 数量 金額
基本料金(従量電灯B 40A) - 1,123.0円
-120kWh電気単価 19.43円/kWh 120kWh 2,331.6円
121-300kWh電気単価 25.91円/kWh 180kWh 4,663.8円
300kWh-電気単価 29.93円/kWh 71kWh 2,125.0円
合計 371kWh 10,243.4円
太陽光発電設置後
メニュー 単価 数量 金額
基本料金(従量電灯B 40A) - 1,123.0円
-120kWh電気単価 19.43円/kWh 120kWh 2,331.6円
121-300kWh電気単価 25.91円/kWh 140kWh 3,627.4円
300kWh-電気単価 29.93円/kWh 0kWh 0.0円
合計 260kWh 7,082.0円

電気使用量が減ることで一番単価が高い「300kWh-」の金額が0円になっています。

もともとの電気代から3,161円も安くなっています。

「再エネ賦課金」の削減金額を確認

さらに「再エネ賦課金の削減」によって、さらに電気代削減効果があります。

太陽光発電設置前
メニュー 単価 数量 金額
基本料金(従量電灯B 40A) - 1,123.0円
-120kWh電気単価 19.43円/kWh 120kWh 2,331.6円
121-300kWh電気単価 25.91円/kWh 180kWh 4,663.8円
300kWh-電気単価 29.93円/kWh 71kWh 2,125.0円
合計 371kWh 10,243円
再エネ賦課金 2.90円/kWh 371kWh 1075.9円
総計 - 11,319円
太陽光発電設置後
メニュー 単価 数量 金額
基本料金(従量電灯B 40A) - 1,123.0円
-120kWh電気単価 19.43円/kWh 120kWh 2,331.6円
121-300kWh電気単価 25.91円/kWh 140kWh 3,627.4円
300kWh-電気単価 29.93円/kWh 0kWh 0.0円
合計 260kWh 7,082円
再エネ賦課金 2.90円/kWh 260kWh 754.0円
総計 - 7,836円

つまり、モデルケースの場合、太陽光発電を導入することで削減できる電気代の合計は一カ月あたり3,483円(単純計算で年間41,796円の削減)というシミュレーション結果になりました。

この電気代削減金額+売電収入が太陽光発電を導入することによるトータルの経済メリットになります。

日中電気使用量の算出方法

上記はモデルケースでの試算でしたが、ご自宅の日中電気使用料を算出すれば、もっと具体的な試算も可能です。

自家消費量は現在の電気代と電気契約、生活スタイルから具体的に想定することができます。

一般的な電気料金プランの場合(従量電灯Bなど)

下記の日中電気使用量の一覧表を参考に、日中電気使用量を確認してみてください。
※現在はマンション住まいで、新築戸建てを検討中の方は今の電気代の1.5倍の電気代で想定してください。理由は後程ご説明します。
※オール電化の方はこの表ではなく、更に下の章をお読みください。

生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(北海道電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 63kWh/月 755kWh/年
30% 94kWh/月 1,132kWh/年
40% 126kWh/月 1,510kWh/年
12,500円/月 20% 78kWh/月 935kWh/年
30% 117kWh/月 1,402kWh/年
40% 156kWh/月 1,870kWh/年
15,000円/月 20% 93kWh/月 1,115kWh/年
30% 139kWh/月 1,672kWh/年
40% 186kWh/月 2,229kWh/年
17,500円/月 20% 108kWh/月 1,294kWh/年
30% 162kWh/月 1,942kWh/年
40% 216kWh/月 2,589kWh/年
20,000円/月 20% 123kWh/月 1,474kWh/年
30% 184kWh/月 2,211kWh/年
40% 246kWh/月 2,948kWh/年
50A 10,000円/月 20% 61kWh/月 731kWh/年
30% 91kWh/月 1,096kWh/年
40% 122kWh/月 1,462kWh/年
12,500円/月 20% 76kWh/月 911kWh/年
30% 114kWh/月 1,366kWh/年
40% 152kWh/月 1,821kWh/年
15,000円/月 20% 91kWh/月 1,091kWh/年
30% 136kWh/月 1,636kWh/年
40% 182kWh/月 2,181kWh/年
17,500円/月 20% 106kWh/月 1,270kWh/年
30% 159kWh/月 1,905kWh/年
40% 212kWh/月 2,541kWh/年
20,000円/月 20% 121kWh/月 1,450kWh/年
30% 181kWh/月 2,175kWh/年
40% 242kWh/月 2,900kWh/年
60A 10,000円/月 20% 59kWh/月 707kWh/年
30% 88kWh/月 1,060kWh/年
40% 118kWh/月 1,414kWh/年
12,500円/月 20% 74kWh/月 887kWh/年
30% 111kWh/月 1,330kWh/年
40% 148kWh/月 1,773kWh/年
15,000円/月 20% 89kWh/月 1,066kWh/年
30% 133kWh/月 1,600kWh/年
40% 178kWh/月 2,133kWh/年
17,500円/月 20% 104kWh/月 1,246kWh/年
30% 156kWh/月 1,869kWh/年
40% 208kWh/月 2,492kWh/年
20,000円/月 20% 119kWh/月 1,426kWh/年
30% 178kWh/月 2,139kWh/年
40% 238kWh/月 2,852kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(東北電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 74kWh/月 890kWh/年
30% 111kWh/月 1,335kWh/年
40% 148kWh/月 1,780kWh/年
12,500円/月 20% 92kWh/月 1,099kWh/年
30% 137kWh/月 1,648kWh/年
40% 183kWh/月 2,198kWh/年
15,000円/月 20% 109kWh/月 1,308kWh/年
30% 163kWh/月 1,961kWh/年
40% 218kWh/月 2,615kWh/年
17,500円/月 20% 126kWh/月 1,516kWh/年
30% 190kWh/月 2,274kWh/年
40% 253kWh/月 3,033kWh/年
20,000円/月 20% 144kWh/月 1,725kWh/年
30% 216kWh/月 2,587kWh/年
40% 287kWh/月 3,450kWh/年
50A 10,000円/月 20% 72kWh/月 863kWh/年
30% 108kWh/月 1,295kWh/年
40% 144kWh/月 1,726kWh/年
12,500円/月 20% 89kWh/月 1,072kWh/年
30% 134kWh/月 1,608kWh/年
40% 179kWh/月 2,144kWh/年
15,000円/月 20% 107kWh/月 1,281kWh/年
30% 160kWh/月 1,921kWh/年
40% 213kWh/月 2,561kWh/年
17,500円/月 20% 124kWh/月 1,489kWh/年
30% 186kWh/月 2,234kWh/年
40% 248kWh/月 2,978kWh/年
20,000円/月 20% 141kWh/月 1,698kWh/年
30% 212kWh/月 2,547kWh/年
40% 283kWh/月 3,396kWh/年
60A 10,000円/月 20% 70kWh/月 836kWh/年
30% 105kWh/月 1,254kWh/年
40% 139kWh/月 1,672kWh/年
12,500円/月 20% 87kWh/月 1,045kWh/年
30% 131kWh/月 1,567kWh/年
40% 174kWh/月 2,090kWh/年
15,000円/月 20% 104kWh/月 1,253kWh/年
30% 157kWh/月 1,880kWh/年
40% 209kWh/月 2,507kWh/年
17,500円/月 20% 122kWh/月 1,462kWh/年
30% 183kWh/月 2,193kWh/年
40% 244kWh/月 2,924kWh/年
20,000円/月 20% 139kWh/月 1,671kWh/年
30% 209kWh/月 2,506kWh/年
40% 278kWh/月 3,342kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(北陸電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 87kWh/月 1,044kWh/年
30% 131kWh/月 1,566kWh/年
40% 174kWh/月 2,088kWh/年
12,500円/月 20% 109kWh/月 1,305kWh/年
30% 163kWh/月 1,957kWh/年
40% 217kWh/月 2,609kWh/年
15,000円/月 20% 130kWh/月 1,565kWh/年
30% 196kWh/月 2,348kWh/年
40% 261kWh/月 3,131kWh/年
17,500円/月 20% 152kWh/月 1,826kWh/年
30% 228kWh/月 2,739kWh/年
40% 304kWh/月 3,652kWh/年
20,000円/月 20% 174kWh/月 2,087kWh/年
30% 261kWh/月 3,130kWh/年
40% 348kWh/月 4,173kWh/年
50A 10,000円/月 20% 85kWh/月 1,019kWh/年
30% 127kWh/月 1,529kWh/年
40% 170kWh/月 2,038kWh/年
12,500円/月 20% 107kWh/月 1,280kWh/年
30% 160kWh/月 1,920kWh/年
40% 213kWh/月 2,560kWh/年
15,000円/月 20% 128kWh/月 1,541kWh/年
30% 193kWh/月 2,311kWh/年
40% 257kWh/月 3,081kWh/年
17,500円/月 20% 150kWh/月 1,801kWh/年
30% 225kWh/月 2,702kWh/年
40% 300kWh/月 3,602kWh/年
20,000円/月 20% 172kWh/月 2,062kWh/年
30% 258kWh/月 3,093kWh/年
40% 344kWh/月 4,124kWh/年
60A 10,000円/月 20% 83kWh/月 994kWh/年
30% 124kWh/月 1,492kWh/年
40% 166kWh/月 1,989kWh/年
12,500円/月 20% 105kWh/月 1,255kWh/年
30% 157kWh/月 1,883kWh/年
40% 209kWh/月 2,510kWh/年
15,000円/月 20% 126kWh/月 1,516kWh/年
30% 189kWh/月 2,274kWh/年
40% 253kWh/月 3,032kWh/年
17,500円/月 20% 148kWh/月 1,776kWh/年
30% 222kWh/月 2,665kWh/年
40% 296kWh/月 3,553kWh/年
20,000円/月 20% 170kWh/月 2,037kWh/年
30% 255kWh/月 3,056kWh/年
40% 340kWh/月 4,074kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(東京電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 72kWh/月 868kWh/年
30% 109kWh/月 1,302kWh/年
40% 145kWh/月 1,737kWh/年
12,500円/月 20% 89kWh/月 1,068kWh/年
30% 134kWh/月 1,602kWh/年
40% 178kWh/月 2,136kWh/年
15,000円/月 20% 106kWh/月 1,268kWh/年
30% 158kWh/月 1,902kWh/年
40% 211kWh/月 2,536kWh/年
17,500円/月 20% 122kWh/月 1,468kWh/年
30% 183kWh/月 2,202kWh/年
40% 245kWh/月 2,936kWh/年
20,000円/月 20% 139kWh/月 1,668kWh/年
30% 208kWh/月 2,502kWh/年
40% 278kWh/月 3,335kWh/年
50A 10,000円/月 20% 70kWh/月 846kWh/年
30% 106kWh/月 1,269kWh/年
40% 141kWh/月 1,692kWh/年
12,500円/月 20% 87kWh/月 1,046kWh/年
30% 131kWh/月 1,569kWh/年
40% 174kWh/月 2,091kWh/年
15,000円/月 20% 104kWh/月 1,246kWh/年
30% 156kWh/月 1,868kWh/年
40% 208kWh/月 2,491kWh/年
17,500円/月 20% 120kWh/月 1,445kWh/年
30% 181kWh/月 2,168kWh/年
40% 241kWh/月 2,891kWh/年
20,000円/月 20% 137kWh/月 1,645kWh/年
30% 206kWh/月 2,468kWh/年
40% 274kWh/月 3,291kWh/年
60A 10,000円/月 20% 69kWh/月 823kWh/年
30% 103kWh/月 1,235kWh/年
40% 137kWh/月 1,647kWh/年
12,500円/月 20% 85kWh/月 1,023kWh/年
30% 128kWh/月 1,535kWh/年
40% 171kWh/月 2,046kWh/年
15,000円/月 20% 102kWh/月 1,223kWh/年
30% 153kWh/月 1,835kWh/年
40% 204kWh/月 2,446kWh/年
17,500円/月 20% 119kWh/月 1,423kWh/年
30% 178kWh/月 2,134kWh/年
40% 237kWh/月 2,846kWh/年
20,000円/月 20% 135kWh/月 1,623kWh/年
30% 203kWh/月 2,434kWh/年
40% 270kWh/月 3,246kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(中部電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 73kWh/月 881kWh/年
30% 110kWh/月 1,322kWh/年
40% 147kWh/月 1,763kWh/年
12,500円/月 20% 91kWh/月 1,096kWh/年
30% 137kWh/月 1,644kWh/年
40% 183kWh/月 2,192kWh/年
15,000円/月 20% 109kWh/月 1,310kWh/年
30% 164kWh/月 1,966kWh/年
40% 218kWh/月 2,621kWh/年
17,500円/月 20% 127kWh/月 1,525kWh/年
30% 191kWh/月 2,287kWh/年
40% 254kWh/月 3,050kWh/年
20,000円/月 20% 145kWh/月 1,739kWh/年
30% 217kWh/月 2,609kWh/年
40% 290kWh/月 3,479kWh/年
50A 10,000円/月 20% 71kWh/月 857kWh/年
30% 107kWh/月 1,286kWh/年
40% 143kWh/月 1,715kWh/年
12,500円/月 20% 89kWh/月 1,072kWh/年
30% 134kWh/月 1,608kWh/年
40% 179kWh/月 2,144kWh/年
15,000円/月 20% 107kWh/月 1,286kWh/年
30% 161kWh/月 1,929kWh/年
40% 214kWh/月 2,573kWh/年
17,500円/月 20% 125kWh/月 1,501kWh/年
30% 188kWh/月 2,251kWh/年
40% 250kWh/月 3,002kWh/年
20,000円/月 20% 143kWh/月 1,715kWh/年
30% 214kWh/月 2,573kWh/年
40% 286kWh/月 3,431kWh/年
60A 10,000円/月 20% 69kWh/月 833kWh/年
30% 104kWh/月 1,250kWh/年
40% 139kWh/月 1,666kWh/年
12,500円/月 20% 87kWh/月 1,048kWh/年
30% 131kWh/月 1,572kWh/年
40% 175kWh/月 2,095kWh/年
15,000円/月 20% 105kWh/月 1,262kWh/年
30% 158kWh/月 1,893kWh/年
40% 210kWh/月 2,524kWh/年
17,500円/月 20% 123kWh/月 1,477kWh/年
30% 185kWh/月 2,215kWh/年
40% 246kWh/月 2,953kWh/年
20,000円/月 20% 141kWh/月 1,691kWh/年
30% 211kWh/月 2,537kWh/年
40% 282kWh/月 3,383kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(関西電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 71kWh/月 850kWh/年
30% 106kWh/月 1,275kWh/年
40% 142kWh/月 1,700kWh/年
12,500円/月 20% 88kWh/月 1,062kWh/年
30% 133kWh/月 1,593kWh/年
40% 177kWh/月 2,123kWh/年
15,000円/月 20% 106kWh/月 1,273kWh/年
30% 159kWh/月 1,910kWh/年
40% 212kWh/月 2,547kWh/年
17,500円/月 20% 124kWh/月 1,485kWh/年
30% 186kWh/月 2,228kWh/年
40% 248kWh/月 2,971kWh/年
20,000円/月 20% 141kWh/月 1,697kWh/年
30% 212kWh/月 2,546kWh/年
40% 283kWh/月 3,394kWh/年
50A 10,000円/月 20% 68kWh/月 817kWh/年
30% 102kWh/月 1,225kWh/年
40% 136kWh/月 1,634kWh/年
12,500円/月 20% 86kWh/月 1,029kWh/年
30% 129kWh/月 1,543kWh/年
40% 171kWh/月 2,058kWh/年
15,000円/月 20% 103kWh/月 1,241kWh/年
30% 155kWh/月 1,861kWh/年
40% 207kWh/月 2,481kWh/年
17,500円/月 20% 121kWh/月 1,452kWh/年
30% 182kWh/月 2,179kWh/年
40% 242kWh/月 2,905kWh/年
20,000円/月 20% 139kWh/月 1,664kWh/年
30% 208kWh/月 2,496kWh/年
40% 277kWh/月 3,328kWh/年
60A 10,000円/月 20% 65kWh/月 784kWh/年
30% 98kWh/月 1,176kWh/年
40% 131kWh/月 1,568kWh/年
12,500円/月 20% 83kWh/月 996kWh/年
30% 124kWh/月 1,494kWh/年
40% 166kWh/月 1,992kWh/年
15,000円/月 20% 101kWh/月 1,208kWh/年
30% 151kWh/月 1,811kWh/年
40% 201kWh/月 2,415kWh/年
17,500円/月 20% 118kWh/月 1,419kWh/年
30% 177kWh/月 2,129kWh/年
40% 237kWh/月 2,839kWh/年
20,000円/月 20% 136kWh/月 1,631kWh/年
30% 204kWh/月 2,447kWh/年
40% 272kWh/月 3,262kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(中国電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 76kWh/月 907kWh/年
30% 113kWh/月 1,361kWh/年
40% 151kWh/月 1,815kWh/年
12,500円/月 20% 95kWh/月 1,142kWh/年
30% 143kWh/月 1,713kWh/年
40% 190kWh/月 2,284kWh/年
15,000円/月 20% 115kWh/月 1,377kWh/年
30% 172kWh/月 2,065kWh/年
40% 229kWh/月 2,753kWh/年
17,500円/月 20% 134kWh/月 1,611kWh/年
30% 201kWh/月 2,417kWh/年
40% 269kWh/月 3,222kWh/年
20,000円/月 20% 154kWh/月 1,846kWh/年
30% 231kWh/月 2,768kWh/年
40% 308kWh/月 3,691kWh/年
50A 10,000円/月 20% 72kWh/月 870kWh/年
30% 109kWh/月 1,305kWh/年
40% 145kWh/月 1,740kWh/年
12,500円/月 20% 92kWh/月 1,104kWh/年
30% 138kWh/月 1,657kWh/年
40% 184kWh/月 2,209kWh/年
15,000円/月 20% 112kWh/月 1,339kWh/年
30% 167kWh/月 2,009kWh/年
40% 223kWh/月 2,678kWh/年
17,500円/月 20% 131kWh/月 1,574kWh/年
30% 197kWh/月 2,360kWh/年
40% 262kWh/月 3,147kWh/年
20,000円/月 20% 151kWh/月 1,808kWh/年
30% 226kWh/月 2,712kWh/年
40% 301kWh/月 3,616kWh/年
60A 10,000円/月 20% 69kWh/月 832kWh/年
30% 104kWh/月 1,249kWh/年
40% 139kWh/月 1,665kWh/年
12,500円/月 20% 89kWh/月 1,067kWh/年
30% 133kWh/月 1,600kWh/年
40% 178kWh/月 2,134kWh/年
15,000円/月 20% 108kWh/月 1,302kWh/年
30% 163kWh/月 1,952kWh/年
40% 217kWh/月 2,603kWh/年
17,500円/月 20% 128kWh/月 1,536kWh/年
30% 192kWh/月 2,304kWh/年
40% 256kWh/月 3,072kWh/年
20,000円/月 20% 148kWh/月 1,771kWh/年
30% 221kWh/月 2,656kWh/年
40% 295kWh/月 3,541kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(四国電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 80kWh/月 966kWh/年
30% 121kWh/月 1,449kWh/年
40% 161kWh/月 1,932kWh/年
12,500円/月 20% 101kWh/月 1,206kWh/年
30% 151kWh/月 1,809kWh/年
40% 201kWh/月 2,412kWh/年
15,000円/月 20% 121kWh/月 1,447kWh/年
30% 181kWh/月 2,170kWh/年
40% 241kWh/月 2,893kWh/年
17,500円/月 20% 141kWh/月 1,687kWh/年
30% 211kWh/月 2,530kWh/年
40% 281kWh/月 3,374kWh/年
20,000円/月 20% 161kWh/月 1,927kWh/年
30% 241kWh/月 2,891kWh/年
40% 321kWh/月 3,855kWh/年
50A 10,000円/月 20% 78kWh/月 930kWh/年
30% 116kWh/月 1,396kWh/年
40% 155kWh/月 1,861kWh/年
12,500円/月 20% 98kWh/月 1,171kWh/年
30% 146kWh/月 1,756kWh/年
40% 195kWh/月 2,342kWh/年
15,000円/月 20% 118kWh/月 1,411kWh/年
30% 176kWh/月 2,117kWh/年
40% 235kWh/月 2,822kWh/年
17,500円/月 20% 138kWh/月 1,652kWh/年
30% 206kWh/月 2,477kWh/年
40% 275kWh/月 3,303kWh/年
20,000円/月 20% 158kWh/月 1,892kWh/年
30% 236kWh/月 2,838kWh/年
40% 315kWh/月 3,784kWh/年
60A 10,000円/月 20% 75kWh/月 895kWh/年
30% 112kWh/月 1,343kWh/年
40% 149kWh/月 1,790kWh/年
12,500円/月 20% 95kWh/月 1,136kWh/年
30% 142kWh/月 1,703kWh/年
40% 189kWh/月 2,271kWh/年
15,000円/月 20% 115kWh/月 1,376kWh/年
30% 172kWh/月 2,064kWh/年
40% 229kWh/月 2,752kWh/年
17,500円/月 20% 135kWh/月 1,616kWh/年
30% 202kWh/月 2,424kWh/年
40% 269kWh/月 3,233kWh/年
20,000円/月 20% 155kWh/月 1,857kWh/年
30% 232kWh/月 2,785kWh/年
40% 309kWh/月 3,713kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(九州電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 81kWh/月 974kWh/年
30% 122kWh/月 1,461kWh/年
40% 162kWh/月 1,948kWh/年
12,500円/月 20% 101kWh/月 1,209kWh/年
30% 151kWh/月 1,813kWh/年
40% 201kWh/月 2,417kWh/年
15,000円/月 20% 120kWh/月 1,443kWh/年
30% 180kWh/月 2,165kWh/年
40% 241kWh/月 2,886kWh/年
17,500円/月 20% 140kWh/月 1,678kWh/年
30% 210kWh/月 2,517kWh/年
40% 280kWh/月 3,356kWh/年
20,000円/月 20% 159kWh/月 1,912kWh/年
30% 239kWh/月 2,869kWh/年
40% 319kWh/月 3,825kWh/年
50A 10,000円/月 20% 79kWh/月 946kWh/年
30% 118kWh/月 1,420kWh/年
40% 158kWh/月 1,893kWh/年
12,500円/月 20% 98kWh/月 1,181kWh/年
30% 148kWh/月 1,772kWh/年
40% 197kWh/月 2,362kWh/年
15,000円/月 20% 118kWh/月 1,416kWh/年
30% 177kWh/月 2,124kWh/年
40% 236kWh/月 2,832kWh/年
17,500円/月 20% 138kWh/月 1,650kWh/年
30% 206kWh/月 2,476kWh/年
40% 275kWh/月 3,301kWh/年
20,000円/月 20% 157kWh/月 1,885kWh/年
30% 236kWh/月 2,828kWh/年
40% 314kWh/月 3,770kWh/年
60A 10,000円/月 20% 77kWh/月 919kWh/年
30% 115kWh/月 1,379kWh/年
40% 153kWh/月 1,838kWh/年
12,500円/月 20% 96kWh/月 1,154kWh/年
30% 144kWh/月 1,731kWh/年
40% 192kWh/月 2,308kWh/年
15,000円/月 20% 116kWh/月 1,388kWh/年
30% 174kWh/月 2,083kWh/年
40% 231kWh/月 2,777kWh/年
17,500円/月 20% 135kWh/月 1,623kWh/年
30% 203kWh/月 2,435kWh/年
40% 271kWh/月 3,246kWh/年
20,000円/月 20% 155kWh/月 1,858kWh/年
30% 232kWh/月 2,787kWh/年
40% 310kWh/月 3,715kWh/年
生活スタイルと日中電気使用割合
生活スタイル 日中電気使用割合
夫婦共働き
平日は家に人がいない
20%
専業主婦(専業主夫)家庭
夜勤などで平日でも日中家にいることがある
30%
2世帯住宅・ペットがいる 40%
電気代→日中電気使用量 一覧表(沖縄電力)
契約
アンペア数
今の電気代 日中電気
使用割合 使用量(月) 使用量(年)
40A 10,000円/月 20% 65kWh/月 775kWh/年
30% 97kWh/月 1,162kWh/年
40% 129kWh/月 1,549kWh/年
12,500円/月 20% 81kWh/月 975kWh/年
30% 122kWh/月 1,463kWh/年
40% 163kWh/月 1,951kWh/年
15,000円/月 20% 98kWh/月 1,176kWh/年
30% 147kWh/月 1,764kWh/年
40% 196kWh/月 2,352kWh/年
17,500円/月 20% 115kWh/月 1,376kWh/年
30% 172kWh/月 2,065kWh/年
40% 229kWh/月 2,753kWh/年
20,000円/月 20% 131kWh/月 1,577kWh/年
30% 197kWh/月 2,366kWh/年
40% 263kWh/月 3,154kWh/年
50A 10,000円/月 20% 62kWh/月 743kWh/年
30% 93kWh/月 1,114kWh/年
40% 124kWh/月 1,486kWh/年
12,500円/月 20% 79kWh/月 944kWh/年
30% 118kWh/月 1,415kWh/年
40% 157kWh/月 1,887kWh/年
15,000円/月 20% 95kWh/月 1,144kWh/年
30% 143kWh/月 1,716kWh/年
40% 191kWh/月 2,288kWh/年
17,500円/月 20% 112kWh/月 1,345kWh/年
30% 168kWh/月 2,017kWh/年
40% 224kWh/月 2,690kWh/年
20,000円/月 20% 129kWh/月 1,545kWh/年
30% 193kWh/月 2,318kWh/年
40% 258kWh/月 3,091kWh/年
60A 10,000円/月 20% 59kWh/月 711kWh/年
30% 89kWh/月 1,067kWh/年
40% 119kWh/月 1,423kWh/年
12,500円/月 20% 76kWh/月 912kWh/年
30% 114kWh/月 1,368kWh/年
40% 152kWh/月 1,824kWh/年
15,000円/月 20% 93kWh/月 1,112kWh/年
30% 139kWh/月 1,669kWh/年
40% 185kWh/月 2,225kWh/年
17,500円/月 20% 109kWh/月 1,313kWh/年
30% 164kWh/月 1,970kWh/年
40% 219kWh/月 2,626kWh/年
20,000円/月 20% 126kWh/月 1,514kWh/年
30% 189kWh/月 2,271kWh/年
40% 252kWh/月 3,027kWh/年

オール電化の電気料金プランの場合

オール電化の『電化上手』や『スマートライフプラン』などの料金プランの場合は日中電気使用料を算出するのにわざわざ計算をする必要はありません。

なぜなら電気料金表に書かれているからです。

オール電化 昼間の電気使用量

電気料金表を見てみると、時間帯区分のところに『昼間 217kWh』等と書かれていて、これがそのまま日中電気使用量と考えて問題ありません。

戸建ての電気使用量はマンションの約1.5倍

ちなみに、もしも「マンション住まいから戸建て引っ越して太陽光発電を設置する」という場合は、現在の電気使用量の1.5倍で考えておくとちょうどいいです。

なぜなら一戸建ての方がマンションよりも気密性が低い上、部屋数も多いのが一般的なため、電気代が約1.5倍高くなるのが一般的だからです。

マンションと戸建ての電気使用量の違い 出典:平成27年度エネルギー消費状況調査(民生部門エネルギー消費実態調査) p.62-63|経済産業省をもとにソーラーパートナーズが作成

一般的な住宅用太陽光発電は売電7割、自家消費3割

10kW未満の住宅用太陽光発電が発電した電気はまず自家消費され、余った分は売電することができる余剰売電制度です。(10kW以上は発電した電気を全て売れる「全量売電制度」も選べます)

国のデータでは、平均的な5.00kWの太陽光発電の場合、発電量のうち約3割が自家消費され、残りの7割が売電できると想定されています。

この売電7割、自家消費3割という比率は、国が過去に太陽光発電を設置した人に対して行った調査データが元になっています。

太陽光発電を導入しても電気代の請求は発生する

電力会社からの請求がなくならない理由

「太陽光発電を設置すると電気代が無料になるんですよね?」という質問をよく聞きますが、この答えは「YES」であり「NO」でもあります。

なぜなら、「電気代削減メリット+売電収入で『実質的に電気代0円』にすることは可能ですが、電力会社への電気料金の支払いが0円になるわけではない」からです。

これは、ご家庭で使っている電気使用量より太陽光発電の発電量の方が多かったとしても変わりません。
なぜ太陽光発電を導入しても電気料金の支払いが発生するかというと「太陽光発電が発電するのは日が出ている時間帯だけで、夜間や雨の日には発電しない」からです。

蓄電池を導入した場合は例外ですが、太陽光発電に限らず、電気には貯めておくことができないという性質があります。
そのため、日中は太陽光発電でつくった電気によって電気代削減をすることができます(電気代削減メリット)が、太陽光発電が発電しない夜間や雨の日には電力会社から電気を購入する必要があるのです。

実質的には収入の方が多くなる

太陽光発電を導入しても、夜間や雨の日には電力会社の電気を購入する必要はありますが、よほど電気使用料が多いご家庭でなければ、太陽光発電による経済メリットが電気使用料を上回ります。

つまり、実質的には支払う電気代よりも、多くの金額が手元に入ってくるということです。

例えば、先ほどのモデルケースでは太陽光発電設置後の電気代が7,836円という計算になりましたが、仮に5.0kWの太陽光発電を設置したと仮定すると、8196円の売電収入が得られる計算になります。
※1売電価格24円/kWh、年間発電量1,086kWh/kWで試算。

つまり、このケースでは電気代が0円になるどころか、毎月360円が手元に残るということです。

多くの業者が「太陽光発電で電気代が0円になる」と説明している

ちなみに、驚くほど多くの方が太陽光発電を導入すると電気代の請求が届かなくなると勘違いをしています。

その理由は多くの業者が「太陽光発電を導入すると電気代が無料になりますよ」という営業トークで提案をしているからです。

勘違いしないように注意しましょう。

太陽光発電の費用対効果は経済メリットと導入費用を比較するべき

とはいえ、太陽光発電を検討するときには、「売電価格が電気料金を上回るかどうか」という観点ではなく、費用対効果で判断するようにしましょう。

当たり前ですが、太陽光発電を設置するには導入費用が発生します。
費用を目いっぱいかければ、電気代が売電価格が電気料金を上回るようになるのは当然なのです。

太陽光発電の費用対効果は「売電価格が電気料金を上回るかどうか」ではなく、「経済メリット(電気代削減金額+売電収入)」と「導入費用」を比較して考えるのが適切です。

ちなみに標準的なシステムを標準的な価格で導入したときのシミュレーションは以下の通りです。
(設置場所は住宅用太陽光発電の導入件数日本一の愛知県で設定しています)

愛知県で太陽光発電を設置した場合の収支シミュレーション

電気代削減(年間) 売電収入(年間) 導入メリット(年間)
21,394円 166,926円 188,320円

収支シミュレーション(万円)

設置費用がどのように回収されるかを示したグラフです。

年数費用導入メリットメリット(累計)
0年目165.9万円(設置費用)0.0万円0.0万円
1年目-18.8万円18.8万円
2年目-18.8万円37.6万円
3年目-18.7万円56.3万円
4年目2万円(点検費用) 18.7万円73.0万円
5年目-18.6万円91.7万円
6年目-18.6万円110.2万円
7年目-18.5万円128.8万円
8年目2万円(点検費用) 18.5万円145.3万円
9年目-18.4万円163.7万円
10年目(設置費用の回収完了) 18.4万円182.1万円
11年目-9.6万円191.6万円
12年目2万円(点検費用) 9.5万円199.2万円
13年目-9.5万円208.7万円
14年目-9.5万円218.2万円
15年目-9.5万円227.7万円
16年目2万円(点検費用) 9.5万円235.1万円
17年目20万円(パワコン交換) 9.4万円224.5万円
18年目-9.4万円233.9万円
19年目-9.4万円243.3万円
20年目2万円(点検費用) 9.4万円250.7万円
(20年目以降もメリットは出続けます)
・設置費用は相場価格(2019年2月改定)をもとに算出。
・回収年数=設置費用÷導入メリット
・売電価格:24円/kWh(2019年度中に設置の場合)
・11年目以降の売電価格:11円/kWhと仮定。
・買電価格:26円/kWhを仮定(一般的な家庭の買電価格)
・4年ごとに訪問点検費用2万円を計上
・17年目にパワコン交換費用20万円を計上(20万円/台×1台)
・毎年0.27%ずつ発電量が劣化していくと仮定。
実際の発電量や設置費用は、屋根の方角や勾配、屋根材などによって変わります。
正確な発電量シミュレーションが必要でしたら見積り依頼をしてください。
 

電気代0円に近づけるために有効な3つの方法

電気代0円に近づけるために有効な方法1.蓄電池

それでも、「電気代を0円に近づけたい!」とお考えの方には蓄電池の導入をおすすめします。
蓄電池があれば、太陽光発電でつくった電気を貯めて夜間に使うことができます。

雨の日が続くと太陽光発電の電気を十分に貯めておくことができないこと、 蓄電池の瞬間的な出力に制限があることなどから、完全に電気代0円にすることは難しいですが、電気代0円にグッと近づけることが可能です。

また、蓄電池には平常時だけでなく停電時にも電気が使えるというメリットもあります。
経済メリットだけでなく、防災のことも考えたいという方には太陽光と蓄電池をセットでの導入は特におすすめです。

電気代0円に近づけるために有効な方法2.電気自動車(V2H)

ちなみに、蓄電池と同じように電気自動車にも電気を貯めておくことが可能です。

更に電気自動車に合わせてV2Hという機器も導入すれば、電気自動車に貯めた電気を自宅に引き込んで使うこともできます。

もちろん、蓄電池と同様に電気自動車に貯めた電気も停電時に使えるので防災面でも役に立ちます。

電気代0円に近づけるために有効な方法3.HEMS

蓄電池やV2Hのように太陽光発電で作った電気を貯めておくことができるわけではありませんが、 太陽光発電と同時に導入されることの多いHEMSも電気代を0円に近づけること繋がる製品です。

HEMSを導入するとご家庭の電力使用状況を細かく「見える化」することができるようになります。

電力使用状況が「見える化」されると自然と節電意識が高まるため、結果的に電気使用量が減ると言われています。
また、HEMSは電力使用状況を「見える化」するだけでなく、家庭内のエネルギー使用が最適となるように、各機器を自動的に制御するという機能もあります。

政府もHEMSの導入を勧めており、2030年には集合住宅を含む全世帯にHEMSを導入することを目標としています。

太陽光発電はオール電化とも相性〇

また、蓄電池やV2Hの他に太陽光発電と相性の良い製品と言えばオール電化です。
オール電化を導入する場合、電力会社から購入する電気を深夜帯が割安な電気料金プランに変更します。

なぜなら、そのような料金プランに変更することで深夜の電気代が割安な時間帯にエコキュートでお湯を沸かすことができるからです。

しかし、この料金プランには日中の時間帯が割高になるという欠点があります。

そこで、太陽光発電の出番です。

日中の電気料金が割高な時間帯は、まさに太陽光発電が発電する時間なので、割高な電気を買わずに太陽光発電がつくった電気を使えばいいのです。

最近では深夜に電力会社から購入する電気だけではなく、太陽光発電でつくった電気でお湯を沸かせるエコキュートも発売されています。

電気料金を下げるその他の方法

プラン変更

電気契約のプランを変更するのも有効です。オール電化にしなくても、深夜料金が安い電気契約のプランはあります。

深夜料金が安いプランは代わりに昼間の電気料金が高くなりますが、太陽光発電を導入する方はその高い時間帯の電気をほぼ買わなくて済むようになりますので有効です。

契約アンペア数の変更

また、契約しているアンペア数を見直すことで基本使用料を下げることが可能です。

例えばよくあるのが、家族の人数が減って電気使用量が減っているにも関わらず、ずっと同じアンペア数の契約を続けているというケースです。

一度に多くの電気を使うことがほとんどないのであれば、契約アンペア数を少なくすることで、基本使用量を下げましょう。

家電製品を新しくする

電気料金を減らすのに有効なのが、家電を新しくすることです。

昔の機種と比べて、最新の家電は遥かに省エネになっていますので、あまりにも古い機種を使っている場合には買い替えを検討するのもおすすめです。

もしも、太陽光発電を導入するときにHEMSもセットで導入していれば、各家電ごとの電気使用量がどれぐらいか確認することができますので、是非チェックしてみてください。

家電製品の使い方の工夫

今ある家電の使い方を工夫するだけでも電気代を下げることが可能です。

例えば、有効なのはエアコンの小まめなオンオフをやめることです。
エアコンはとにかく電源を入れてから1時間位が圧倒的に電気を消費します。
しかし設定温度になった後の電気使用量はかなり抑えられているため、その状態はつけっぱなしにしておいた方がトータルの電気代は下がります。

またエコキュートの場合(ガス給湯器も同じです)、追い炊きをするのではなく高温足し湯や、新たにお湯の入れ直しをした方が電気代はかかりません。

水がもったいないからといって、冷めてしまったお湯を追い炊きするのであれば、洗濯などに再利用し、お湯は新たに入れ直した方が経済的です。

太陽光発電で電気代0円を完全に実現する方法

どうしても「実質的に0円ではなくて、電力会社から全く電気を買いたくないんだ!」というのであれば、一応方法はあります。

電力会社から全く電気を買わない方法
  • 大容量の蓄電池と太陽光発電を導入
  • 思い切って電気の契約をやめてみる

全く電気を買わない方法1.
大容量の蓄電池を導入

電力会社から全く電気を買わない方法、一つ目は「大容量の蓄電池と太陽光発電を導入」です。

例えば、先ほどのモデルケース場合だと、月間電気使用料371kWhから、太陽光発電の導入によって削減できる111kWhを引いた、260kWhの電気を蓄電池に貯めた電気で賄わなければいけません。。
1日あたりに換算すると、8.7kWhとなります。(1か月を30日で計算)

蓄電池の容量はメーカーによって多少の差はあるものの表記されているものの約8割が実質的に使用できる容量ですので、8.7kWhが必要となると10.8kWh以上の容量の蓄電池が必要になります。
この容量の蓄電池はかなり限られており、ニチコン、京セラ、4Rエナジーがそれぞれ販売している12kWhのものが対象となります。

ただ、本当に0円にするためにはこれだけは足りません。

日中の電気使用量とあわせて、この蓄電池を満タンに充電できるだけの発電量が確保できる太陽光発電システムが必要になります。
月平均370kWh、年間4,440kWhの発電量を生み出す容量ということで、約4.2kWの太陽光発電システムとなります。

しかし実は本当に電気代を0円にするには、10.8kWhの蓄電池、4.2kWの太陽光発電を導入するだけでは足りません。

なぜかというと、当然ながら雨の日も曇りの日もあるので太陽光発電が毎日同じように発電しないからです。
そうなると蓄電池に充電をする事もできません。
何日か雨や曇りが続くことを想定すると何倍もの蓄電池の容量が必要となり、さらにはその蓄電池に晴れている間に満タン充電ができるだけの太陽光発電システムが必要となります。

そうなると、現実的には10kW近い太陽光発電システム、50kWh近い蓄電池が必要になってくるのではと思います。

設置する屋根面積があれば、太陽光の容量が増えてもその分売電収入を得られるので全く問題ないのですが、これだけ大容量の蓄電池を導入すると、はっきりいって大赤字です。

よほど電力会社に恨みがあるのでなければ、おすすめできません。

全く電気を買わない方法2.思い切って電気の契約をやめてみる

もう一つだけ電力会社から購入する電気代を完全に0円にする方法があります。

それは「思い切って電力会社との契約をやめる」ということです。

「そんな極端な...」と思われるかもしれませんが、実際にフジイチカコさんという方が電力会社との契約を切ってエネルギーを自給自足する生活をされています。

フジイチカコさんの生活は「ソーラー女子は電気代0円で生活してます!」という漫画になっていますので、気になる方は是非読んでみてください。

太陽光発電だけでなく、エクササイズ用のエアロバイクを改造した自転車型人力発電機を活用したり、 太陽エネルギーで調理を行うことができるソーラークッカーで料理をしたりとフジイさんの奮闘ぶりがとても面白いマンガです。

ソーラー女子は電気代0円で生活してます! solar-partners.jp

まとめ

太陽光発電によって、どのように電気代が下がるかわかりましたか?

太陽光発電は一度設置してしまえば30年程度使えると言われており、その間ずっと電気代を下げることが可能です。

毎月の電気代が1万円だとすると、10年で120万円、30年では360万円の電気代がかかりますので、太陽光発電を導入して電気代を下げることは非常に経済的です。

ソーラーパートナーズでは経営状況の施工実績などの項目を厳しくチェックして選別した優良業者の紹介をしています。

「電気代削減のために太陽光発電を検討してみようかな」とお考えであれば、是非お気軽にご依頼ください。

太陽光発電で電気代0円にする方法を総まとめ!誰でもできるかんたんな電気代削減方法やシミュレーションも公開! への2件のコメント

  1. M より:

    いつもたのしく拝見しています。
    さて、今回太陽光を導入して節電になる理由を説明するコラムを書かれていましたが、それについて質問です。
    (以前に質問済みでしたらすみません。)

    うちも近似日中に太陽光を搭載予定ですが、そこで悩みなのが、電気の契約方法です。うちはオール電化ではなくガスと併用です。
    以前であれば選択の予知はありませんでしたが、今は、従量電灯とはぴEタイム(関西では)と選択できるようです。

    お昼はどちらにせよ太陽光でまかなうので、昼間の電気が高かろうが安かろうが関係ないかと思います。

    従量電灯ですと、お昼の使用が減った分単価が安いランクへランクダウンします。(これが今回の説明)

    はぴEタイム(関西では)については、デイタイムが従量電灯の2段階目と2円程度しかかわらないので、深夜,早朝に使用をかたよらせればこの方が有利のようにも思います。

    ここを何か電気料金か他の条件から簡単に判断できる方法はないのでしょうか?

    何かいい方法があれば教えてください。

    もし、ないようでしたら、太陽光を導入後に自分で使用時間を管理してどちらにするほうが有利か判断するしかないのでしょうか?

    • ソーラーアドバイザー中村雄介 より:

      結論から申しますと、電気契約の選び方は、現在のいご自身の生活サイクルをもとに、おおよそで考えるしかありません。

      太陽光発電より先にHEMSを導入するという方法もありますが、HEMS単体で購入すると15万円程度かかりますので現実的ではないと思います。

      以前と比べて電力会社も豊富な電気料金メニューをそろえていますので、生活サイクルを考えながら、ご検討いただくのがいいと思います。
      関西電力 電気料金メニュー 一覧

あわせて読まれている記事

人気記事ランキング

コメントをどうぞ

▶入力欄を開く▼入力欄を閉じる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。



お客様の声
実際どれくらいお得なの?

東京都日野市 M.U様

太陽光についてどの会社よりも一番詳しいとのことなので、検…

東京都日野市 M.U様

石川県白山市 Y.K様

設置する前に必ず利用し一度は話を聞いてみたほうが良いと思…

石川県白山市 Y.K様

静岡県湖西市 T.T様

中には悪質な販売会社、工事会社もいる中で、安心して依頼す…

静岡県湖西市 T.T様

新潟県上越市 K.S様

設置工事を行っている業者さんを詳しく調べてくれるので、一…

新潟県上越市 K.S様

広島県廿日市市 K.T様

複数の業者さんを比較することができてよかったです。

広島県廿日市市 K.T様

神奈川県座間市 J.A様

業者さん同士の相見積もり、メーカーごとの相見積もり、それ…

神奈川県座間市 J.A様

 

非公開マル秘メーカーランキング表は、インターネット上に掲載できる内容ではないため、 見積り依頼を頂いた方限定でお渡ししています。
あらかじめ、ご容赦ください。

見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

ステップ2 設置場所を選んでください必須

人気記事ランキング

(2019年2月20日更新)

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電