ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

非常用電源として太陽光発電を自立運転で使用する際の注意

太陽光&エコ情報あれこれ

若干今更な感じもありますが、太陽光発電の自立運転についてです。
停電時に自立運転にすると1,500Wを上限として非常用電源が使用できます。

●非常用電源は、1,500W(1.5kW)※が上限です。接続する電気機器の容量にご注意ください。
※機種によっては、750Wが上限の物もありますので、詳しくは説明書をご覧ください。
自立運転コンセントの容量には限度があります。1,500Wが上限です。エアコンやオーブンレンジなど、大電力を要するものは起動しないか、動作が不安定になります。
また掃除機や洗濯機、冷蔵庫などモーターを使用している機器は、起動時に突入電流(目安として定格電流が10倍以上)が必要なためモーターを使用できない事があります。
現在検討している方、付けられている方で一番気にされているのは夏場のエアコンかと思われます。
今回の停電時に、実際にエアコンを非常用電源につないで稼働させてみた方がメルマガ読者の中にいらっしゃいましたら、是非その時の様子等を教えて頂けないでしょうか?
こちらのメールに返信する形で結構です。
よろしくお願い致します。