パナソニックが太陽光パネルの増産を撤回

地元の太陽光業者を探す
▼ 都道府県を選択 ▼
▼ 検討しているのは? ▼

本日の日経新聞でパナソニックの太陽電池増産を撤回という記事が一面に載りました。
プラズマテレビ用パネルの設備を中国の上海工場にまず移管して空いたスペースで太陽電池パネルの生産をする予定だったものを撤回しました。
ヨーロッパ市場の減少と日本市場は拡大が続くものの中国メーカー入り混じっての競争で価格が下落。
テレビ事業の縮小にはさほど驚きませんでしたが、成長分野と位置づけている太陽電池事業での生産体制の見直しは驚きです。
日本のお家芸の太陽光発電で日本のメーカーが苦しむ構図はとても寂しいです。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組