ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

原子力損害賠償支援機構が東京電力に1兆円規模の公的資金を資本注入

太陽光&エコ情報あれこれ

原子力損害賠償支援機構と東京電力が、電気料金の引き上げと定期点検で停止中の原子力発電所の再稼働によって
収支を安定させることを前提に、機構が1兆円規模の公的資金を資本注入する案を検討しています。
経営陣の刷新も求め、実質的な国有化になります。
せっかく公的資本注入して公的資金を注入しても、赤字で使い切ってしまっては意味がないので収益構造を改善しなければならず、徹底的なリストラは大前提としても電気料金の引き上げが必須になります。
あとは停止中の原発の再稼働です。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?