ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

100%エネルギー永続地帯の市区町村が発表に

太陽光&エコ情報あれこれ

千葉大学倉阪研究室とNPO法人環境エネルギー政策研究所が、日本国内の市区町村別の再生可能エネルギーの供給実態などを把握する「永続地帯」研究について、最新結果(2010年3月現在)を「永続地帯2011年版報告書」として発表しました。
全国市区町村のうち、域内の民生・農林水産用エネルギー需要を上回る量の再生可能エネルギーを生み出している「100%エネルギー永続地帯」市区町村は、2010年3月段階で52市町村あることがわかったそうです。
凄いのはこの52の市区町村に関して食糧自給率の試算を行ったところ、そのうち28の市町村が、食糧自給率でも100%を超える結果となったとのこと。
これは凄い事だと思います。生きてく上でのエネルギーと食糧を100%自給できるという事ですのでまさしく「永続地帯」です。