ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

カナダの再生可能エネルギー固定価格買取制度

太陽光&エコ情報あれこれ

カナダ・オンタリオ州の再生可能エネルギー固定価格買取制度が不公正だとの日本側の主張を、世界貿易機関(WTO)が認めたと政府が19日に発表しました。

同制度では同州産の発電設備を使うことが電力買取の条件になっていました。

WTO協定に違反する自国産品の優遇だとしてWTOに訴えており、第一審で日本側が勝訴したことになります。

カナダ側は、電力に関する仕組なのでWTO協定の例外にあたると主張していましたが、WTOは再生可能エネルギーの買取制度でも自国産と他国産とで発電設備の区別をしてはいけないとの判断を下しました。