ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電を設置した家の南にマンションが建ち発電量が激減するトラブルが増加中

太陽光&エコ情報あれこれ

太陽光発電システムを購入し設置した後、隣にマンションが建てられるなどして発電量が低下し、補償をめぐるトラブルが目立ち始めているそうです。訴訟に発展したケースもあるとのこと。
難しいのは法律的には問題が無い事です。マンションの建築自体は建築基準法にのっとり建てられているからです。
今後、住宅が密集している低層住宅地域ではないエリア、準工業地域や商業地域と隣接しているエリアは設置前に注意をする必要があります。