ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

原子力発電と太陽光発電の発電量を比較

太陽光&エコ情報あれこれ

本日の日経産業新聞に1000万戸で300万kWという記事がありました。
稼働率等で計算して、最大出力の所だけで比べているのでちょっとわかりにくいので、太陽光発電の導入検討をされている皆様向けに発電量(kWh)で原発と太陽光発電を比較してみたいと思います。
福島第一原発の6基合計の最大出力は4,696MWです。MWだと太陽光と比べにくいのでkWに直してみると、4,696,000kWです。そして年間発電量は(稼働率80%として)32,949,000,000kWhだそうです。
昨年度の日本の平均設置kWは3.96kW、その時の年間発電量はだいたい3960kWh。という事は832万世帯分です。
つまり1,000万戸に太陽光発電を設置しても福島第一原発の1.2倍の発電量しかまかなえないという事になります。
なんか世間的に菅さんが言ってしまった1,000万戸に設置というのが独り歩きして、それができれば相当な発電量が得られると思われている節もありますが、以上の通りいきなり太陽光発電が火力や原子力を抑えて主力になる事は考えられません。
菅さんの発言によって、特別な補助金が出るのではと買い控える方がいらっしゃるという話を聞きますが、上記だけから見ても本格的に施策化されて予算がつくという事は今の逼迫した予算状況から考えてもあり得ないと個人的には考えます。

原子力発電と太陽光発電の発電量を比較 への2件のコメント

  1. JT より:

    最初のSanyoの記事で、定格容量の2、6KW
    だかから、年間発電量の2900KWhに話が変わるところは、素人の人が読むと、「何でKWがKWhになったんだろう?」と思います。素人は素人ですから。

    民主党と菅直人には怒りを通り越して、哀れみを感じますね。「民主党が政権を取ったら、ガソリンは半額になります。高速道路は無料にします。消費税は上げません。」全部嘘じゃないですか!嘘を言うだけならもっと大きな事を言え!「全世界の屋根にソーラーパネルを付けて、世界中から原子力発電を無くします。」そこまで言って政権から降りてもらう。そのあとは自主的に解散してもらう。そのくらいの覚悟がなければ、簡単に1000万個なんて話はしないで欲しい。
    JT

  2. 斎藤成人 より:

    いつも興味深く拝見させてもらっております。我が家でも太陽光発電を取付ようかと目下のところ検討中です。只今3社にて見積り依頼をしていますが、一斉に揃いませんので比較が出来ず苦慮しています。何しろ高額な投資ですのでこのブログは大変勉強になります。これからも期待して読まさせていただきます。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?