ドイツの太陽電池メーカーQセルズが経営破たん

ドイツの太陽光発電メーカーQセルズが経営破たんしました。
また、アメリカのソーラー開発を手がけるソーラー・トラスト・オブ・アメリカも破たんしました。
ご存知の方も多いと思いますがQセルズは数年前は世界ナンバーワンメーカーでした。
破たんの理由は簡単で、中国メーカー勢の安値攻勢です。

では中国メーカーは潤っているのかというとそうではなく、現在世界ナンバーワンのサンテックパワーインリーソーラーなども10億ドル、5億ドルの赤字です。
日本円にしたら1ドル82円換算で820億円410億円という巨額な赤字です。

20年、30年と付き合っていく商品ですのでこれから日本の住宅用市場でのメーカー選び販売会社選びに、より安全という志向が強くなっていくターニングポイントになりそうな気がします。

Qセルズに関連する記事

Qセルズに関連するQ&A

人気記事ランキング

コメントをどうぞ

▶入力欄を開く▼入力欄を閉じる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。


見積り依頼はこちら

わずか1分!しかも無料見積り依頼
郵便番号と設置場所を選ぶだけ!

1分で入力完了!見積り依頼 (無料)

ステップ1 郵便番号を入力してください必須

※郵便番号がわからない場合はこちら

ステップ2 希望商材を選んでください必須

見積もり依頼で相場価格表プレゼント!

2019年 要チェック記事

殿堂入り人気記事

お客様の声

お客様の声をもっと見る »

太陽光発電のキホン

記事をもっと見る »

メーカーインタビュー

もっと見る »

太陽光発電の今を知る

コラムをもっと見る »

太陽光発電の導入成功ガイド

導入成功ガイドをもっと見る »

太陽光発電のトラブル事例

トラブル事例をもっと見る »

太陽光発電の価格を相談する

価格相談をもっと見る »

太陽光発電の専門家に聞く
(プロが答えるQ&A)

Q&Aをもっと見る »

ソーラーパートナーズ独自の取組

お問い合わせ

マンガでわかる太陽光発電