ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の相談「訪問販売」7割

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

一般家庭の太陽光発電のシステム導入を巡り、訪問販売に関するトラブルが増えています。

国民生活センターによると、2012年前半に同センターに寄せられた太陽光発電システムに関する相談のうち、約7割を訪問販売が占めたそうで、「最低発電量を保証すると説明されたが、保証発電量を超えたことがない」など、発電量に関する事例が目立つとのことです。

6月末までに同センターに寄せられた太陽光発電関連の相談件数は737件で、前年同期に比べて約4割増。
このうち訪問販売絡みの相談が515件と全体の約7割。

「契約時に無料修理サービスがついていたが、販売業者が倒産していた」などの相談も寄せられているそうです。

今回のご相談事例もそうですが、設置前、購入前にご相談いただければお力になれるのにと歯がゆい思いです。