ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

パナソニックの連結最終損益が2期連続で7000億円を超える巨額赤字に

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

大々的に取り上げられておりますので既にご存知の方も多いと思いますが、パナソニックの連結最終損益が今2期連続で、7000億円を超える巨額赤字になる見通しと発表しました。

サンヨー電機の買収など、電池事業をテコにして成長計画を描いていたM&A(合併・買収)戦略の狂いが原因だそうです。

営業利益は1400億円の黒字を確保するという事ですのでそこまで心配する事では無いと思いますが、前期に膿を出し切ったと思っていた市場に対するインパクトは大きいです。

太陽光発電分野でも投資を凍結とありました。
次世代HITも商品化は見送り、当分は開発のみという事ですので残念です。