ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の予測発電量よりも日中の電気使用量が多いのに買うべき?

今日の太陽光発電相談事例

埼玉県の方からの太陽光発電の相談でした。

  • サンテックパワー 11枚 2.255kW
  • エコキュートセット
  • 210万円

上記提案で一昨日に契約したのだが、妥当かどうかという内容でした。

金額云々の前に、容量が小さいのでどのような説明を受けて契約をしたのかを伺うと、売電収入が入ってお得ですという事を聞いたとのこと。

ただ聞いてみると、1カ月の予測発電量が180kWhと言われていました。
そしてこの方の、日中の予測電気使用量が200kWh。
差引でマイナスです。

つまり売電収入は一切得られないという事。
これではただ単に、日中の電気使用分の電気代がかからなくなるだけという商品になってしまいます。

それでもいいんだという事であればそのまま契約でもいいのですが、勘違いをしての契約でしたので、クーリングオフを勧め、さらに投資としてみた場合は太陽光発電はやめたほうが良いという話をしました。
あくまで余剰電力売電制度ですので、誰でも彼でもメリットがでる仕組みでは現在ありません。