ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電2.46kWが290万円という驚きの提案

今日の太陽光発電相談事例

兵庫県の方からの太陽光発電の相談でした。

とある大きな実績のある会社さんから提案を受けているのだが、どう考えても高いと思うのですが如何でしょうかという内容でした。

2.46kW で 290万円(税込)
kWあたり117万円!!!

電卓を3回たたき直しました。

おまけに15年で回収できるって説明しているそうです。
いくら消費者に知識がないと言っても気づくでしょう!

さらに驚くのは売電金額が48円と説明しているという事!

高く販売するのは、別に悪い事ではありません。バランスの問題ですから
この会社の社員達は潤うから考え方の問題だと思います。
当社の一番大事にしているバリューは『三方良し』ですので全く共感できませんが・・・

ただ48円はいけません。嘘ですから。
正しくは42円ですから、では48円で計算したら15年回収できるのかというと、そんな事でどうこうなる金額ではそもそもありません。

2.46kWなので 年間発電量を 2460kWhと仮定し、全量を売電したと計算しても年間の売電金額は118,080円。
290万円を118,080円で割ると、24.55です。(24年半です)

当社にちゃんとご相談頂けているのなんてほんの一角で、知らないところで高齢者のご夫婦とかが騙されてとんでもない金額払わされているのだろうと考えると心が痛みます。
田舎のばあちゃんが同じ目にあったら怒り狂います。

やっぱり思います。
適正価格以上の高値販売は悪ですね。