ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

NTTファシリティーズ、大規模太陽光パネル設置用の角度を調整しやすい架台を開発

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

NTTファシリティーズが、大規模太陽光パネル設置用の角度を調整しやすい架台を開発したと発表がありました。

設置後に簡単に最大5回、手作業で調整ができるというものです。
地盤が悪いと設置後に角度がずれる事があり、想定の日射量を稼げないという事が起きてしまいます。

メガソーラーは広大な土地が必要で本来は施工後にパネルの角度がずれにくいように地盤の固い土地が望ましい。
ただ用地の争奪戦が起きており条件の良い土地が少なくなってきている為、今までは敬遠されてきた軟弱地盤でも提案が可能な架台の開発を急いでいたとの事です。