ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電9.6kWで520万円!?一部の会社が高すぎる提案をする理由

群馬県の方から太陽光発電の相談を頂きました。
「訪問販売の会社から、東芝240W 40枚 9.6kW 520万円(税込)で昨日契約をしたのですが、本当に良かったのだろうか不安になり相談したい」との事でした。
それはもう、この枚数でこの値段ですから高いに決まっているのですが、今回の問題はそれよりも枚数の方でした。

詳しくお伺いすればするほど、不思議です

先週のブログにも書かせて頂いたご相談者の、1回目の訪問販売の会社と実は同じ会社であった為、枚数が怪しいと思い、心配なので図面を送ってもらいました。
そうしましたら案の定40枚は全くのりません。

私が最初、屋根材がスレートであると勘違いしていたので34枚設置が限界ですとお伝えしたのですが、その後平板瓦であると判明。
そうなるとさらに枚数は減り、結局26枚設置というのが最終の設置可能枚数となってしまいました。

この会社はどうするつもりだったのでしょうか。

おそらく訪問販売業界では、どんな形であれ一度契約を取ってしまったら、その後の契約キャンセル率を割り引いたとしても、結果的に成約に至る率は高くなる、という実績があるのだろうなと思います。
でなければ、こんな無謀な契約は理解できません。

太陽光発電9.6kWで520万円!?一部の会社が高すぎる提案をする理由 への2件のコメント

  1. kogiku より:

    之は本当に悪質ですよ。家も最初電話訪問で来た業者が28枚とか言って「東芝のパネル」キューブだったと思います、主人が電気代やローンが0円になるとかで契約をしてしまい、いかにも自慢げに言っていたのですが、どうも納得が行かず見ただけでどれだけの枚数が乗るのかなんて分からないだろうに??
    図面を見るでもなく測ることも無くおかしい?・・そう思って幾つもの業者に見積もりを取った所金額もさることながら、枚数も18枚しか乗らない!!いい人みたいでしたけど、やはりパートナーズさんに相談ですよ。家は最初のキューブさんはクリーニングオフしました。

  2. ソーラーアドバイザー より:

    コメントありがとうございます。

    ご提案の際に、屋根の寸法がわからないままシミュレーションをお持ちすることもあるようですが、屋根の形やご近所の影の具合などで、作り直しになることが多くあるようです。

    したがいまして、正確な現地調査をする前のシミュレーションは参考程度に見ていただく方が良いかと思います。

    高い買い物ですので、じっくり検討していただくのが一番だと思います。