ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

2019年度売電価格の締切は11月8日(金)等。
締切後は売電収入が20万円以上減少。今すぐお見積りを!
2019年度売電価格の締切は11月8日(金)等。
締切後は売電収入が20万円以上減少。今すぐお見積りを!
  • 太陽光発電
  • »
  • メーカー
  • »
  • カナディアンソーラーとアップソーラーとサンテックパワーの中国メーカー3社ならどれがいいか

カナディアンソーラーとアップソーラーとサンテックパワーの中国メーカー3社ならどれがいいか

今日の太陽光発電相談事例

福岡の方からの太陽光発電の相談を頂きました。

非常に答えにくい質問でした。
カナディアンソーラーとアップソーラーとサンテックパワーの提案を受けていますがどのメーカーが良いでしょうかというものでした。

モジュールの出力は全て190W、パネルの大きさもほぼ変わらないのでのせる事ができる枚数も同じ。

ご本人としては、カナディアンソーラーが聞いたことがあるのでそれがいいのかなと思っているのだが全て中国製なので正直迷いはあるとの事でした。

このような質問はよく受けるのですが中国メーカーが3メーカー並んだのは初めてでした。
しかし皆さん悩むポイントは常に2点です。
1つは中国製パネルの性能への不安。
もう1つは中国系企業の撤退、倒産リスク。

パネル性能という部分で若干カナディアンソーラーやサンテックの設置実績が多いので少し有利な感じがしますが、撤退・倒産リスクについては正直わかりません。

個人的な意見という事で最後に感想をお伝えさせて頂きました。

アドバイザー泣かせの相談でした。

コメントをどうぞ

▶入力欄を開く▼入力欄を閉じる

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。