ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

ソーラーフロンティアってどうなんですか?

今日の太陽光発電相談事例

たくさんの方からの太陽光発電の相談を頂きました。

ソーラーフロンティアのご相談です。

先日とある日にソーラーフロンティアの記事がYahooニュースのトピックスに出ました。
Yahooは1日約16億回見られています。
そこのトップ画面でニュース記事が出たものですから、その余波で当社にもソーラーフロンティア絡みの相談が約2時間尽きることはありませんでした。

ソーラーフロンティアはとても良い商品だと思います。
一般的なシリコンを使ったパネルと違い、kW単価も割安です。

ただ1点だけ注意点があるんです。
それはまだシリコン系と比べると発電効率が低いこと。

つまりかなり大きな屋根面積が必要なんです。

例えばSANYOとソーラーフロンティアどちらも昨年度の日本の平均設置容量の4.00kWを載せると仮定すると
(実際はぴったり4kWにはできません)

SANYOの場合は約22.3㎡、ソーラーフロンティアの場合は約35㎡の屋根面積が必要になります。
この差は結構大きいです。

現在の住宅用太陽光発電システムは余剰電力買取制度の為、日中の電気使用が一定あるとした場合、なるべく大きな容量を設置したほうがお得になります。

屋根がとにかく大きいご自宅にはとても適していると思います。

ご自宅にはどのメーカーが適しているのか、専門家にしっかり見てもらい最適な選択がなされることを望みます。