ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電の提案が「高くて不信」「安くて不安」

今日の太陽光発電相談事例

茨城県の方からの2度目のご相談でした。

新築の方で工務店から提案を受けている内容に納得ができないのでと言う事だったので、当社が信頼している会社さんをご紹介したのですが、今度は価格が安くて不安だという内容でした。

工務店さんが、悔しくてデマを吹き込んだというのが原因なのですが高い買い物なので不安になるのも当然だと思います。

今回値段が安い理由は3点ありました。

まず枚数が多く容量が多い事。SANYOの230Wのパネルを24枚設置で5.52kWでした。
(昨年度の日本の平均設置容量は4.13kW)

そして自社施工の会社さんなので、3kWでも5kWでも工数としては1日作業で工事にかかる経費が変わらない事。
(販売店が工事店に依頼をした場合、容量が大きくなるほど工事代は高くなります)

最後にこの会社さんがkWあたりの粗利額設定をしているのではなく、1案件あたりの粗利額を固定している事(仮に同じkW単価で販売した場合は、4kWと8kWでは自社施工をする会社では粗利額は倍になります)

それ以外にこの会社さんが工事に対して強いこだわりを持っている点を説明させて頂き、改めてご納得頂きました。