ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

電器屋さんの太陽光発電パナソニック4.6kWとテレビ、エアコン3台

今日の太陽光発電相談事例

三重県の方からの太陽光発電の相談でした。

太陽光発電に興味を持ち、近所の電器屋さんに行って相談したところ以下の提案を受けて大変お得だと思うのだが、このまま購入してしまっていいものかどうかわからないので教えてほしいとの事でした。

パナソニック 230W 20枚 4.6kW 400万円(税込) テレビ1台とエアコン3台をサービスでつけてくれるというもの。

確かにこれだけサービスしてくれるとなると一見お得そうに見えます。
ただエアコンは今、安ければ5万、高くても10万見ておけば十分です。そしてテレビも10万台で相当なものが買えてしまいます。
ですのでサービス品は多く見積もっても50万円に収まるはずです。

そうすると残りの350万円(税込)が太陽光発電の値段と考えられます。
となればこの金額はあまりに高い・・・パナソニックは確かに現状一番高いのですが・・・・

1kWあたり税抜き72.4万円
国の補助金もらう上限価格が1kWあたり税抜き60万円。
このまま申請したら補助金がもらえないので、考えられるのはこのサービス品と言っているエアコンやテレビを高く売った事にして太陽光発電の販売価格を下げるという手法。

町の電器屋さんも意外とあくどい事をするもんです。