ソーラーローン金利が上がる

地元の太陽光業者を探す
▼ 都道府県を選択 ▼
▼ 検討しているのは? ▼

今日の太陽光発電相談事例

奈良県の方からの太陽光発電の相談でした。

とある会社さんが来て太陽光発電とオール電化の商談を進めていて、対応や金額等にも満足しているのでが、妙に契約を急かされるので不安になった事からのご相談でした。

急かされる理由として、今月中に契約をしないとローンの金利が上がってしまうというものでした。

これは本当の話です。
各信販会社さんがやられているソーラーローンの金利は長期プライムレートと連動しています。
2か月前の長期プライムレートにプラス1.5%したものが金利になります。

つまり現在1月の金利は11月の長期プライムレート1.4%に1.5%をプラスした2.9%となっています。
ですから来月2月のローン金利がどうなるかは昨年12月の長期プライムレートを見ればわかります。

12月は1.6%

つまり1.6%プラス1.5%なので3.1%に上がるという事なので上記会社さんが仰っている事は本当という事になります。

ちなみに3月は3.0%に下がります。(1月が1.5%なので)

ソーラーローン金利比較についてはこちら(2015年12月時点では2.60%です)
ソーラーローン金利(太陽光発電ローン金利)比較 »

ソーラーローン全般についてはこちら
ソーラーローン(太陽光発電ローン)まとめ »

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組