ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

「ソーラーパートナーズ」の名を語る不届き者がいるようです

群馬県の方から太陽光発電のご相談を頂きました。
「御社はうちの県にも支店展開もしているのですか?」
というものでした。

当社は東京都港区、最寄駅が溜池山王駅で首相官邸の斜向かいにございます。
それ以外にはございません。
各都道府県に優良工事会社ネットワークのパートナー企業はございますが、支店などはありません。
なので群馬のパートナー企業さんの事を言っているのかな、と伺ってみるとどうも話が違います。
一体何があったのでしょう?

「ソーラーパートナーズと名刺に書いてあります」

先日訪問してきた会社の名刺にソーラーパートナーズと書いてあるとのこと。
「インターネットで検索をしても群馬の会社でそのような会社のホームページが見つからなかったが、御社が出てきたのでかけてみました」との事でした。
名刺には書いてある電話番号は当然当社の番号とは違うものですが、まずこっちにかけてみたとのこと。
本社が東京にあるような事を確か言っていたとの事ですが、いくつか不審な点というかよくわからない説明の部分があったので確かめるために先に本社にかけてみたとのことでした。

私も自分たちの名前で久々に検索してみましたが、やはり群馬でソーラーパートナーズという会社が検索されません。
ホームページを作っていない会社という事も考えられますが販売を行っている会社でホームページを持っていないというのはかなり稀な会社になります。
もしかしたら名前を使われてしまったかもしれませんね、という話で落ち着きました。

施工IDの発行元になったこともあります

おかげ様で太陽光発電業界ではだんだんと知名度が上がってきているような気がします。
名前を勝手に悪さに使われる事は本当にやめて頂きたいと思いますが、「それだけ有名になったのだなぁ」という気持ちも同時にあります。
もちろん行為自体は大変迷惑な話ですが・・・。

先日もとある会社の役員の方から連絡があり、御社に「中田」という社員はいるかという問い合わせがありました。
中村や中嶋がいますが中田はいません。
唐突に何の話かと聞いてみると、当社の名前でとあるメーカーの施工ID研修の領収書が発行されているとの事でした。
要はその会社の社員の方の経費横領詐欺の話だそうで、不審な点が多いと感じ調査に乗り出しているところとの事でした。

メーカーの施工IDは当然メーカーさんが行うものです。
我々がID研修を行えるなんて事はありません。

経費の架空請求ですね。
いづれいつまでたってもIDが付与されないから気付かれてしまうでしょうに、何故そんな事をしてしまったのかはわかりません。
でもそんな横領詐欺にまで名前を使われるなんてと驚きました。

まとめ

ソーラーパートナーズは太陽光発電の工事会社ネットワーク本部です。
私たちが支店展開を行うのではなく、既に長年地元で事業を営んでいた実績と信頼のある工事会社をパートナー企業として募りネットワークを構築しています。
各ご家庭にお話に伺うのはパートナー企業であり社名は当然バラバラでソーラーパートナーズではありません。
もし今後、私たちの名前を語った不審な話を聞くことがありましたら
まずは一度ご相談頂きますようお願い致します。