ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

福島県広野町の太陽光発電 設置工事みまもりレポート

パネルもとても丁寧に配置されていました。

福島県広野町の太陽光発電 設置工事に立ち会ってきました

先日、ソーラーパートナーズを通じて太陽光発電を購入された方の設置工事みまもりサービスを行ってきました。

職人さんの施主様への対応が非常にしっかりしていて、『The おもてなし施工』といえるような内容でしたので紹介させていただきます。

設置工事みまもりサービスとは?

QCDS+H
ソーラーパートナーズ独自の管理方針QCDS+H

『設置工事みまもりサービス』は施工会社と設置者以外の第三者であるソーラーパートナーズ本部の施工スタッフが設置工事に立会うことで、施工品質を担保するソーラーパートナーズ独自の取り組みです。
※設置工事に立会うのは任意で選択された一部の工事です。

立会い時には『QCDS+H』の観点から作成されたチェックシートに基づき、安心できる工事が行われているかをチェックしています。
設置工事みまもりサービスについてはこちら »

The おもてなし施工

今回の『みまもり』は福島県広野町のT.K様邸。

今回は認定企業さんの完全子会社が施工を行うパターンで、前日に屋根上の架台設置が完了していたため、屋内の電気工事とパネル配置の『みまもり』となりました。

今回の施工内容を一言で言うと、
The おもてなし施工
でした。
施工のポイントとなったのは以下の通り。

  1. 屋内・屋外問わず徹底した養生
  2. 機器の配置場所を施主様と入念に打合せ
  3. 手間がかかっても景観を重視した施工

施主様との工事の入念な打合せや景観を重視した配線工事を行う、とても丁寧な施工でした。

認定企業の施工スタッフ紹介

今回の施工スタッフの熊谷さんと渡邉さん。

熊谷さん

現場責任者で、工具にもこだわる職人さん。

渡邉さん

声のトーンがやさしい、落ち着きのある職人さん。

写真をとれたのは2人だけでしたが実際は5人で作業をしていました。
チーム全体の雰囲気はとても良く、一人ひとりが熟練の腕で安心感がある施工でした。

屋内・屋外問わず徹底した養生
丁寧な養生・徹底した風対策

これまでのみまもりサービスでも取り上げてきましたが、この認定企業さんも例に漏れず、作業場所の養生を徹底していました。

屋内の作業場所の床に養生布団を敷いているのはもちろん、浴槽の手すり周辺の養生の他、屋内で使用する脚立には全て脚立の足用の専用靴下を装着していました。

養生1
浴槽の手すりもしっかりカバー
養生2
脚立は毛布の上に靴下の上使用
養生3
エコキュートの上も板で保護
養生4
風対策は特に念入りに実施

特に目を引いたのは接続箱を取り付けるエコキュートタンク周辺の養生でした。

工事当日は風が非常に強く吹いており、特に屋根上で行うパネルの運搬では風の吹きやむタイミングを見計らった上で最善の注意を払いながら行うほど、太陽光工事に不向きの天候でした。

そのため、作業時に工具を置く可能性のあるエコキュートの上に養生用の板を敷くのはもちろん、作業中に風で脚立がゆれてエコキュートにぶつかって傷をつけない様に、エコキュートと荷締めベルトを利用して脚立を固定していました。

また、エコキュートの上に敷いた板も、風対策としてビニールテープでタンク本体に固定しすることで、風で工具が動いた振動が板に伝わってエコキュートを傷つけるリスクも未然に防いでいました。

悪天候の中でも最善の状態、リスクを最小限に抑える対策をしっかりと取り、施主様の大切な家財品を傷つけない様にする姿勢はこの認定企業さんのおもてなしの心の表れだと感じました。

機器の配置場所を施主様と入念に打合せ
時間をかけてじっくりすり合わせ

この施主様は屋内の景観を非常に気にされていて、「出来る限り目立たない所に屋内側の機器を取り付けて欲しい」とのご要望でした。

また今回は設置容量が多く、パワコンを2台設置する必要があるため、配置できる場所も限られていました。

1
屋内パワコンの位置を念入りにすり合わせ

そんな中、担当の渡邊さんが施主様の要望をヒアリングしながら、現実的に設置可能な場所を丁寧に説明され、施主様も納得の上で屋内機器の配置が決められていきました。

職人の性としては現場に入ったらすぐ作業に入りたいですし、実際そういった職人さんは正直多いです。

しかし、この認定企業さんは施工担当の方が施主さんがご納得されるまでじっくりと向き合い、すり合わせることが自然と行われていました。

作業を行う前に施主様に実際の機器を見てもらいながらじっくり配置場所を決めることで、施主様の納得度・満足度は格段に上がります。

しかも、ヒアリングを行っていた施工スタッフの渡邊さんの声のトーンもやさしく、やんわりと落ち着いた印象で、施主様も要望を伝えやすかったと思います。

太陽光パネル
太陽光パネル
接続箱
接続箱
パワコン
パワコン

太陽光発電は屋根に設置する太陽光パネルの他にも接続箱・パワコンといった機器も設置します。

また機器以外にもパネルを載せるフレーム、フレームを屋根に固定する架台・ビス、配線ケーブルなどたくさんの部品を使用します。

手間がかかっても景観を重視した施工
できる限り隠ぺい配線

外観についても、工事を担当した熊谷さんが景観に対して非常に強いこだわりを持って施工されていました。

今回は設置容量が多いため、パワコンに加えて屋外に設置する接続箱も2台必要でした。

配線1
接続箱が2つでも配線は1本に集約
配線2
景観に配慮し、壁内を通して配線

しかし、この認定企業さんの施工では、屋根上から下りてくる配管1本に全ての配線を入れ、2台目の接続箱に入れる配線は1台目の接続箱の背面から隠ぺい配線で屋内に入れ込み、2台目の接続箱の背面に屋内側から線を通して繋ぐ工夫をされていました。

熊谷さんに、「接続箱にそれぞれ繋ぐ方法ではないんですね?」と質問したところ笑いながら、「だって自分の家だと思ったら配管2本が露出でいるなんて汚くて納得できないですから。」という回答が返ってきました。

施主様から要望があってから実施するのではなく、「自分の家だったら嫌だな」という感覚を自然とお客様に当てはめて施工を行っており、お客様に対するホスピタリティが溢れていると強く実感しました。

ソーラーパートナーズ施工スタッフからのコメント

今回は施主様が施工の間ほとんどいらっしゃらなかったため、あまり直接お話を伺えなかったのが残念でしたが、施主様と担当者の打ち合わせの雰囲気は終始とても良く、施工スタッフのみなさんが接客を大切にしていることがとても良く分かりました。

太陽光発電を検討中の方へ

ソーラーパートナーズは安心かつ低価格の太陽光発電を提供する工事会社ネットワークです。

安心への取り組みとして、この記事のように本部の施工スタッフが立会うことで工事の品質をチェックする『設置工事みまもりサービス』を行っています。
※設置工事に立会うのは任意で選択された一部の工事です。

安心かつ低価格で太陽光発電を設置されたい方は、見積り依頼をしてください。
地元で最も評判の太陽光業者をご紹介します。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?