オール電化と太陽光発電ならローンで借りても売電収入でプラスになる?

今日の太陽光発電相談事例

茨城県の方からの太陽光発電とオール電化の相談でした。

一人暮らしのご年配の女性でした。オール電化にはそろそろしようかと考えていたところに訪問販売の会社が来て太陽光も提案され悩んでいるというものでした。
2日に分けて、2時間ほどお話をしました。三菱で2.28kW しか付けられないという事でした。当然訪問販売の会社はローンで借りても売電収入と併せてプラスになるという説明をしているのですが、この方、元々非常に節約した生活をされていた方でオール電化にされるメリットもそこまで大きくなく、太陽光も容量が大きくないためそこまで沢山の売電収入が見込めないためどう計算しても足が出るという事をお伝えしました。

足が出るから買わないほうが良いという事は無いと思っています。太陽光発電は投資商品としての価値しかないという見方には反対です。
ただローンを組んでも今より自己負担が増えないという見込みがたつのであれば導入したいという方に対して嘘の情報を提供し契約に持っていくというやり方はやはりその人の人生を狂わす極めて悪質な行為であると思います。

ご本人が、足が出ても導入するという決心がついたら再度ご連絡頂くという形で電話を終えました。

ソーラーパートナーズ
閉じる
ソーラーパートナーズ独自の取組