ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

シャープの太陽光発電3.08kWがキロワット単価59万円ですが妥当ですか

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

今シャープ3.08キロワットの太陽光発電の提案を受けています。
キロワット単価で税込595,538円ですが妥当ですか。
補助金が17万円出るため、実質の負担金額が上記の金額です。

シャープの太陽光発電3.08kWがキロワット単価59万円ですが妥当ですか への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー 中村雄介からの回答 より:

    シャープの太陽光発電システムのキロワット単価が税込595,538円でしたら、適正価格のように見えますね。

    ところが、こちらの価格は、補助金差引後の実質負担額ということですので、補助金を差し引く前の価格でいうと、キロワット単価が税込765,538円ということになります。(「補助金17万円」を「キロワットあたり17万円」と解釈した場合)

    そう考えると、特殊工事が必要であったり、太陽光発電システム以外のセット商品がついてくるのであれば話は別ですが、この価格は高すぎると言えます。そもそもこの価格では補助金の支給対象にもなりません。このまま検討を進めるのは見合わせた方が賢明でしょう。